地球の重力ハンパない

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球の重力ハンパない

根無し草の雑記ブログ

~根無し草の雑記ブログ~

アレルギーと外食 | イケア立川のレストランでグルテンフリーランチ

食物アレルギーで一番困るのが外食です。

私はセリアック病を患っているため、グルテンフリーの食事制限があります。

小麦アレルギーとは違うのですが、セリアック病といっても通じないので周りには小麦アレルギーと言っています。

小麦アレルギーグルテン不耐性セリアック病の人の参考に、私が食べて大丈夫だったレストラン情報の共有です

※私は微量であればグルテンを食べても速攻性の反応は出ません(遅延性です)。

食べ物に対する反応は人それぞれなので、あくまで参考程度に読んでいただけるとうれしいです。

スウェーデンのオシャレ家具会社イケアでランチ

今回足を伸ばしたのは、東京に一箇所しかないIkea立川店

立川駅から徒歩10分以内。

車で行く場合は、買物金額にかかわらずレシートを見せれば駐車場代は無料です(店舗によって条件が違います)。

二階にある立川イケアのレストランでは、看板にメニューと値段、そしてアレルギー成分表示がされていて嬉しい。

f:id:yonekichism:20170527222913j:plain

↑見えにくいですが「アレルギー情報:乳」と書かれています。

小麦の表示がなかったベジボールをオーダーしました。

このベジボール、ミートボールみたいなしっとり感はなく、食べると口の中がもっさりします

トウモロコシと豆のなせる技だと思いますが、好き嫌いは別れそうな味です。

チップスはパリパリしていて、おいしいです。

f:id:yonekichism:20170527223833j:plain

↑なんかおしゃれ

公式サイトでアレルギー原材料絞り込みが可能

アレルギー成分に関しては、頼めばお店の人が成分表を見せてくれます。

また、イケア公式サイトでアレルゲンを指定して絞り込むことも可能です

ただ、今気づいたら、立川店でのメニュー看板には確かに小麦表示がなかったのに、ネットのチーズケーキには小麦の表示がある!

これは、違う商品なのか、どちらかが誤表記なのか。

本当に心配な人は事前に確認してから食べたほうが安全ですね。

ちなみに小麦をアレルゲンとして選択した場合は下記のメニューが表示されました。

  • スウェーデンの朝食プレート
  • ベジボール・メキシカン風
  • チキンボール・メキシカン風
  • サーモンマリネ
  • 季節のスープ(※ アレルゲンについてはスタッフに要確認)
  • 本日のサラダ(※ アレルゲンについてはスタッフに要確認)
  • フライドポテト
  • ベジタブルメダリオン
  • ドリンクバー
  • アーモンドケーキ
  • キッズカレー

おもったより品数はありますが、時間や時季、店舗によっても提供メニューに差がありそうです。

私が見落としただけかもしれませんが、立川のイケアにはチキンボールやアーモンドケーキはありませんでした。

イケアレストランで提供されるメニューは店舗内で購入できる

オーダーしたメニューが気に入ったら、一階の冷凍食品売り場で購入可能です。

サーモンやシーフード、ジャム、お菓子等いろいろな食べ物が売られています。

全国展開しているとはいえ、イケアはまだ日本に10店舗ほどしかないので、お土産にめずらしいスウェーデン食品等も喜ばれるかもしれませんね。

おまけ:イケアには子供を無料で預かってくれる豪華プレイエリアがある

イケアには大人がゆっくり買い物出来るよう、子供を無料で一時預かってくれるスモーランドという施設があります。

f:id:yonekichism:20170527223852j:plain

ただ、週末は待ち時間が長く、整理券があればラッキー、あっても1~2時間の待ち時間はザラです。

なので...

イケア到着


まずプレイエリアの整理券をゲット

ゆっくり食事

子供を預ける

大人だけゆっくり買い物

が理想の順番になるかと思います。

(平日や朝一だったら待ち時間はないかもしれません)

我が家の娘は迎えに行っても帰りたがらないので、すごく楽しいんだと思います。

まとめ

グルテンフリーが市民権を得ている欧米のお店では、グルテンフリー製品の取り扱いが多い気がします。

イケアは家具を見るだけでも楽しいので、お食事も兼ねてぜひ足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

アレルギーで食事制限があるとつい遠慮しがちな外食。

少しずつ自分の食事オプションを広げられるよう、これからも開拓していきたいと思います。

今日の独り言:

タイトル28文字中カタカナ23文字。読みにくい!

不安で心が折れそうな時・つらい時の対処法 | 本を読む

メンタルが身体に及ぼす影響は絶大です。

気の持ちようで、世の中バラ色にもなるし地獄にもなる。

ここ数日の自分のメンタルは不安定でした。

数週間前に提訴されたため、来月被告として出廷します。

私だけが金銭的被害を被っているのになぜか損害賠償を求められているという現実。

合理も道理も通じない非常識な相手にチキンな自分が戦えるのか

法廷での自分をイメージして、毎晩頭のなかでシミュレーションしています。

心が休まりません

会社でも今年から正社員登用されたので周りからのプレッシャーが強いです。

期待に応える能力的な問題以前に、気持ちが置いてけぼり。

会社の歯車として、駒として。

これから何十年と使われることへの疑問

自分が何をしたいのかわからない。

目標がないから、ただひたすらぐるぐる歩きまわって疲労だけが溜まっていきます

昨日はうまく空気が吸えませんでした。

家についた途端涙が出てきました。

大人になることも、仕事をすることも楽しいことだと思ってもらいたい。

子供にはみせられない姿です。

ひとしきり泣いた後、ご飯を食べました。

大丈夫、まだ美味しく感じられる

その後、寝る用意をして早めにベッドに入りました。

大丈夫、ちゃんと眠れた

身体はちゃんと動いてくれています。

あとは自分の気持ち次第

今朝、駅構内の本屋さんで衝動買いをしました。

今更ながらの「嫌われる勇気」。

読み始めてまだ数十ページだけど、とりあえず全ては自分次第だということみたいです。

アデラ―心理学によると、息がうまく吸えないのも、動機がするのも、不安になるのも、体に変調をきたせば現実から逃げられるから自分で作り出している症状だと解釈されるみたいです。

ムカつく一方で、現実から逃げたいと思っていたのでドキリとしました。

そして、すこし安堵しました。

自分で作り出している症状なら、自分で改善できるかもしれない

なんとなく、主導権が自分に戻ってきた感覚でした。

なので、現状が辛かったり、行き詰まった時には本を読むのをおすすめします

「嫌われる勇気」に拒絶反応を示す人は絶対にいると思うので、その場合は自分にあった本が見つかるまでノマドすればいい

実際に私も納得できない部分はあるので、吸収したいところだけして、残りは保留にします。

自分の中で思考を巡らせても堂々巡りで煮詰まってしまうので、本という他人の思考を入れて風通しを良くしてあげると、淀んだ空気も少しは美味しく感じられるかもしれません

頑張れ自分。頑張れ自分。

でも疲れたら少し休んで景色を楽しめるくらいに、客観性を持って歩き続けられればと思います。

とりあえず、今夜も美味しいご飯を食べて早めに寝ます。

ある意味、これが一番効く処方箋かもしれないですね。

f:id:yonekichism:20170523210030j:plain

今日の独り言:本当に心が疲れたときは何もしないというのもあり。

【都内子供とお出かけ 】 まんパク土日の混み具合、施設やアレルギー情報も

東京都内多摩地区にある国営立川昭和記念公園

そこで毎年開催されるフードフェスのまんパクに行ってきました。

週末の混雑状況、親子連れにうれしい施設情報、食べたものの感想、かかった費用、小麦アレルギーの私が食べられたもの等のレポートです。

目次

週末は混雑ピーク時を避けて待ち時間を少なくする

我が家はまんパクが開場して最初の週末に行ってきました。

混雑と日中の暴力的な暑さを避けるため、中途半端な15:30に現地入り。

待ち時間ゼロで入場でき、気温も落着き始めていたのでこの時間帯はおすすめです

16時頃にがっつりお腹がすくようにランチは軽めに調整していったので、お店を品定めしている間にお腹の受け入れ態勢は整いました。

ちなみに17時過ぎの入場ではクーポンがもらえるので、大人だけならばその時間帯もおすすめです。

f:id:yonekichism:20170521002351j:plain

↑まんパク会場入口の待ち時間ゼロ!

f:id:yonekichism:20170521003313j:plain

↑注意事項。

f:id:yonekichism:20170521003314j:plain

↑待ち時間ゼロの肉屋台

f:id:yonekichism:20170521003315j:plain

↑隣の肉エリアは大盛況。16:30位。

3人でかかった費用は¥5,600

大人2人の入場券:500円×2

子供1人:無料(中学生以下)

縁日の遊び:300円×2

キッズエリア入場料:400円

メロン丸ごとクリームソーダ:1000円

餃子:550円

牛かつ:700円

から揚げ:650円

くんせい鶏肉:350円

ナチョス:700円

焼肉:900円

ビール:250円

ラムネジュース:200円

合計5,600円

子供の遊びも含めているので純粋な飲食ではありませんが、私がアレルギーで食べられる物がなり少なかったので、普通の家族三人だったらもっとかかると思います。

子供連れにうれしいお店やサービス

まんパク会場入口をくぐってすぐ右手に、子供が遊べるキッズエリアがあります。

50分400円と別途料金が発生しますが、バルーン滑り台や、ブランコ等楽しそうな遊具がたくさんあります。

遊びまくって疲れた後にジュースや食べ物をかってリクライニングチェアエリアで休憩。

授乳室救護室おむつ交換所迷子センター等が完備されているので、子連れには大変優しい仕様になっています。

f:id:yonekichism:20170521002621j:plain

↑迷子になったらここ

f:id:yonekichism:20170521002622j:plain

↑一回300円の縁日エリア

f:id:yonekichism:20170521002623j:plain

↑有料キッズエリア

持っていって良かったもの

日中は日差しがきついので帽子(または日傘)

日焼け止め

普通のボトルドリンクは割高なので、なにか飲み物

夕方過ぎになると涼しくなるので上に羽織るもの

持って行ったけど必要なかったもの

レジャーシート:座るところが至る所にあるので

ウェットティッシュ:入り口で各自に配られるため

f:id:yonekichism:20170521002814j:plain

↑テント内でレジャーシートを敷くこともできる

f:id:yonekichism:20170521002813j:plain

↑リクライニングチェアで休憩

ポータブルトイレがきれいだった

トイレがポータブルとは思えないくらい、しっかりと作られていてびっくりしました。

クーラーも完備されているし、トイレがきれいなのはポイント高いです。

昭和記念公園の常設トイレも、有料公園だけあって比較的きれいなので、若干潔癖症な自分には助かってます。

f:id:yonekichism:20170521002944j:plain

実際に食べた小麦不使用だといわれた食べ物一覧

高円寺アボカド食堂「アボカドナチョス

いばらき食文化研究会酒趣「メロンまるごとクリームソーダ

くんせい屋いぶし庵「鶏肉ドラム」 

f:id:yonekichism:20170521003017j:plain

↑アボカドナチョスは美味しいけどちょっと辛目

f:id:yonekichism:20170521003029j:plain

↑丸ごとメロンのクリームソーダ

f:id:yonekichism:20170521003016j:plain

↑桜チップでくんせいされた鶏

食べた感想

「鶏肉ドラム」は塩コショウとハーブしか使用していないらしく、ちょうどいい塩加減と香ばしさですごくおいしかったです。

他のお店をいろいろ試した家族もこれが今日食べた中で一番おいしいと言っていました。

逆に「メロン丸ごとクリームソーダ」は、冷凍されたメロンにアイスとソーダが入っている豪快な飲み物?食べ物?なのですが、メロンがまずかった...

1000円だったので、かなり残念。

人気アイテムらしいので、今年が不作だったのか、買ったメロンがたまたまおいしくなかったのか。

娘もおいしくないといって残していたので、来年は買いません。

ナチョスは普通に辛かったです。

各店舗のアレルギー対応状況

今回、10店舗以上に成分に関して確認をしましたが、成分表を用意していたところは皆無でした。

フードフェスなので期待はしていませんでしたが、グルテンフリーの人気が高まってきているとはいえ、やっぱりまだまだマイノリティ。

そして、小麦成分を含まないといわれた商品に関しても、同じキッチンで小麦を扱っているので、飛散はしているはずです。

なので、重度の食物アレルギーがある人がフードフェスで安全に食事することはやっぱり難しそうです

まとめ

今回初参加した「まんパク」。

感想としては、屋台にはありがちですが、高い割に量が少ない

あと、いろいろなお店を試した旦那曰く「感動するほど美味しかったものない」とのことです。

f:id:yonekichism:20170521003626j:plain

↑包王の「牛トン包」。まあまあらしいです(旦那談)

f:id:yonekichism:20170521003627j:plain

↑ふわふわSamSamの「秋川牛の焼肉」。肉はおいしいけど、たれがショッパすぎるらしい。

f:id:yonekichism:20170521003628j:plain

↑名古屋鳥潤の「からあげ」。ちょっと冷めていたらしい...

f:id:yonekichism:20170521003629j:plain

↑みかん地ビール。それなりにおいしいらしい。

f:id:yonekichism:20170521003639j:plain

↑お肉の九門堂の「牛かつ」。それなりにおいしいらしい。

食べ物に関しては大満足とはいかなかったものの、子供とのお出かけやデートには断然おすすめです。

フードフェスの雰囲気を味わうという意味ではとても楽しい一日でした。

6月の初週まで開催されているので、お時間があれば是非足を延ばしてみてください。

基本情報

日程:2017年5月18日~6月5日の計19日間

会場:国営昭和記念公園みどりの文化ゾーン(立川駅より徒歩10分)

時間:10:30~21:00

入場券:平日500円、土日800円

詳しい最新情報は公式サイトにてチェックしてください

↓その他の都内お出かけ情報

グルテンフリー生活で醤油はNG | セリアック病では醤油除去必須の理由

目次

家庭用携帯グルテンテスターNima

近年流行りのグルテンフリーダイエット

グルテンを除去する理由は人それぞれですが、セリアック病でグルテンを摂取できない自分としてはこの流れは嬉しい限りです。

そんな中、去年グルテンフリー業界に新星のごとく現れた(ように見える)グルテン探知機、Nima

アメリカで開発されたこの携帯型のグルテンテスターがあれば、食の幅も広がると喜んだものの、結論から言うと我が家ではNimaの購入はしませんでした。

なぜなら、Nimaはしょうゆに含まれるグルテンには反応しないからです。

醤油が造られる過程でグルテンは消える?

一般的に市販されている醤油は大豆、小麦、塩を原材料として作られています。

普通であれば、小麦が入っている時点で小麦アレルギーやグルテンNGのセリアック患者は摂取不可になります。

ところが、「醤油は発酵醸造される過程で小麦タンパクが分解され、グルテンは無くなるので問題ない」等の記載をネットでよく見かけます。

今まで事実確認ができなかったのですが、先日Nimaのサイトをみてすっきりしました。

セリアック患者は小麦由来の醤油はNG!

Nimaのサイトには、確かに「醤油は発酵の段階で小麦たんぱくを分解する」と記載されています。

しかしグルテンが完全に除去されたわけではなく、小麦タンパクが分解されたことにより、Nimaを含む従来のグルテンテストでは検知出来ないほど小さくなっただけとのことです。

つまり、元来のグルテンとしての形は留めていないものの、分解されたグルテンが免疫原性として健在なので、セリアック病の人が醤油を摂取すると、やはり反応してしまうそうです。

残念!

ちなみに、免疫原性というのは、ざっくりいうと免疫を引き起こす性質のものを指すらしいです。

初めて聞きました...

醤油以外にグルテンが検出できないもの 

Nima含め、従来のグルテンテストでは発酵したものに対して有効ではないようで、醤油、お酢、ビール含むアルコール飲料が該当します。

それ以外の飲み物・食べ物には有効らしく、使い捨てカプセルに食材を入れてスイッチをオンにすると、グルテンが含まれているかを2~3分で教えてくれるらしいです。

なので、上記以外のグルテンをテストしたいのであればNimaはとてもお役立ちの便利アイテムになると思います。

f:id:yonekichism:20170518231729j:plain

まとめ

食べ物に含まれているグルテンを検知してくれるNima。

279ドルと値段は高めですが、食べられる物のオプションが増えるのならば悪い投資ではないかもしれませんね。

私にとって一番の問題である醤油に対して有効ではないので今は買いませんが、いつか醤油にも対応する機種が出たら即購入すると思います

化学がさらに進歩して、アレルギーがある人もセリアックなどの病気がある人も制限なく食べられるようになったらいいなと願いつつ。

今日も明日もせっせと白米を食べたいと思います。

↑我が家で常備している、小麦不使用のおしょうゆです。普通のお醤油の味と全く変わらないので、自炊をする限りほぼどんな和食でも作れます。

今日の独り言:和食は自炊でいけるけど、餃子やシュウマイ系の中華は難しい。

出産祝いにおすすめ!人気赤ちゃん絵本ランキングトップ10

はじめに

家族や友達の出産祝いで迷う方も多いかと思いますが、私がもらって一番嬉しかったプレゼントは絵本でした。

赤ちゃんとのコミュニケーションや脳の発達にお役立ちの絵本。

我が家では生まれてから6歳になる現在まで、毎晩必ず一冊は絵本の読み聞かせをしてきました。

今回はそんな我が家おすすめの赤ちゃんの絵本を、ランキング形式で10冊ご紹介したいと思います。

対象年齢は乳児期の赤ちゃんなので月齢期の0歳から1歳(少し2歳も含みます)になりますが、6歳になった今でも愛読している絵本もあります。

目次

第1位:だるまさんシリーズ「が・の・と」

娘を出産した時にもらった、かがくいひろしさん著作の[だるまさんシリーズ」。

単体として「だるまさん」「だるまさん」「だるまさんがそれぞれ出ていますが、3冊揃っていたほうが絶対楽しいです。

手足の生えた可愛いだるまさんが、時には1人で、時には果物さん達と一緒に思わず「プッ!」っと吹き出してしまう展開を見せてくれます。

娘が一番大好きな絵本でした。

この本は親の演技力で何倍も何倍も楽しくなります

友達の出産祝いには毎回必ず買っている、おすすめランキングナンバーワンの絵本セットです。

第2位:大好きぎゅっぎゅ

「おやすみくまちゃんシリーズ」でおなじみのデイヴィッド ウォーカーさんがイラストを担当している「大好きぎゅっぎゅっ

うさぎの親子の「大好きぎゅっぎゅっ」が詰まった平凡な一日を描いた絵本なのですが、絵がとにかく可愛くてほんわかしてしまいます

翻訳もすごく自然で、読んでいて幸せな気分になります。

この本のおかげで、子供の手を「ぎゅっ」っとするだけで大好きのメッセージが伝わるようになりました

誰にでもお勧めできる、親子で大好きな絵本の一つです。

第3位:いないないばあ

松谷みよ子さん著のロングセラー「いないないばあ」。

色々な動物が「いないいないばあ」をするという、とてもシンプルな絵本です。

かわいい、ちょっとレトロタッチで描かれた絵が赤ちゃん受け抜群です。

出版されてから50年、今なお愛され続けている赤ちゃんのファースト絵本代表選手

親子で一緒に笑顔になれること間違いなしです。

第4位:くっついた

三浦太郎さん著の「くっついた

娘が0歳の時から読み聞かせていた、フラットな絵がとても可愛いシンプルな絵本です。

おさるさんがお手てを繋いだり、ゾウさんがお鼻を繋いだりしてくっつきます。

読んでいる途中、娘が私の頬っぺたにくっついてくるのが、ものすごくかわいかったです

6歳になった今はもう読んではいませんが、ほっぺとほっぺをくっつけると未だに「くっついたー」と言います。

一つ注意点としては、片親の子には少し悲しくなってしまう内容かもしれないので、懸念材料がある場合は、購入前に内容をチェックされたほうがいいかもしれません

第5位:てとてであそぼう! ひげじいさん (てあそびおうたえほん)

表題作の「ひげじいさん」ほか、全部で6曲が収録されています。

昔ながらの手遊び歌がピアノと一緒に流れる度に、娘は腕をブンブン振って「踊って」いました。

手遊びの手順が記されたアドバイスシートが付録としてついているので、これを見ながら子供と一緒に遊ぶことができます。

また、子供が自分でボタンを押して遊べるので、親としても大助かり。

音楽絵本をいじって遊んでいる姿は死ぬほど可愛いので、動画に収めることをおすすめします

たまに動画を見返しては、未だに夫婦で悶絶しています。

第6位:しましまぐるぐる (いっしょにあそぼ)

柏原晃夫さん著作「いっしょにあそぼ」シリーズの一つ、「しましまぐるぐる

0才児の赤ちゃんでも認識しやすいコントラストの激しい色使いになっているため、まだ目がよく見えない赤ちゃんでも興味が持てるように作られているそうです。

見ているだけで楽しい、ぐるぐるでしましまでカラフルなボードブック。

娘のちっちゃな指をもって、ぐるぐるをなぞって遊んだりしていました。

ボードブックなので、多少乱暴に扱って壊れないのも〇です。

かわいいイラストで、自然に大人も笑顔になっちゃいます。

第7位:しろくまちゃんのほっとけーき

わかやまけんさん著作、こぐまちゃんシリーズの一つ。

しろくまちゃんのほっとけーき」は、しろくまちゃんがホットケーキに挑戦するという絵本です。

ホットケーキを焼く描写が本当に美味しそうで、読んでいるとホットケーキが食べたくなります

子供と一緒にホットケーキを焼ける年になったら、この絵本の描写を再現してわざとボールをゴトゴトさせたりしました。

くっきり描かれた枠線にはっきりした配色で、赤ちゃんの目にも認識しやすい絵本だと思います。

食いしん坊の娘の大好きな絵本の一つでした。

第8位:ぴょーん (はじめてのぼうけん (1))

まつおかたつひでさん著作の「ぴょーん」。

自然科学や生物のイラストレーターとして活躍している著者らしく、絵本としては生き物が結構リアルに描かれています

かえるが・・・いぬが・・・ねこが・・・

それぞれの動物がユニークな姿でぴょーんと跳ねる絵に、赤ちゃんも大興奮です。

縦に開くページをめくる度に娘もぴょーんとジャンプしていました。

...正確にはジャンプしようとするものの、足が地面から離れず体が伸びていただけですが、とてもかわいかったです。

カタツムリさんのページが秀逸です

第9位:とびだす!うごく!たべもの (てのひらえほん) 

とびだす!うごく!」のしかけ絵本シリーズのたべもの編。

手のひら絵本というだけあって、本当に驚くほど小さい絵本です。

その分持ち運びには便利で、小さな子供の手にもすっぽり収まるサイズ

シリーズを通して、わらべきみかさんがイラストを描かれています。

我が家にはどうぶつ編のりもの編ゆうえんち編きょうりゅう編と色々ありましたが、食いしん坊の娘のお気に入りはたべもの編でした。

文字通り絵本のイラストに食いついていた娘のおかげで、最期はボロボロになってしまいましたが、値段と品質を考えたら、買って損はない一冊だと思います。

第10位:きんぎょがにげた

人気絵本作家の五味太郎さん著作の「きんぎょがにげた

やわらかい色使いで描かれるきんぎょさんが、金魚鉢から逃げちゃった。

きんぎょさんはどこかな?

と赤ちゃんに語りかけながら読み進めていく絵本です。

何度も読んで隠れ場所もわかっているはずなのに、嬉々として毎回きんぎょさんを指さしてくれました。

書かれている文字は少ないですが、イラストを見ながら親子でコミュニケーションが図れるかわいい一冊です。

まとめ

娘が生まれてから試行錯誤でネントレだったり、完母だったりを試しては挫折してきましたが、絵本の読み聞かせだけは途切れることなく続けています

おかげで娘は絵本が大好きな子供に育ちました(といってもまだ6歳ですがw)

絵本や本は人生を豊かにしてくれます。

あっという間に過ぎてしまう乳児期の育児。

ぜひ赤ちゃんと一緒にいろいろな思い出を積み重ねていってくださいね。

というわけで、今回は我が家が大好きだった「赤ちゃんのおすすめ絵本10選」のご紹介でした。

 今日の独り言:

あんなに大変だったのに、たまに無性にもう一人欲しくなってしまう。

やっぱり赤ちゃんはかわいい…

【都内子供とおでかけ】ナンジャタウンを攻略!混み具合や注意点なども!

池袋サンシャインシティのナンジャタウンに、小学校1年生の娘と行ってきました。

事前調査も何もせず飛び込み参加したため、反省点も踏まえナンジャタウンの体験レポをまとめました。

f:id:yonekichism:20170511224203j:plain

目次

始めのまとめ

  • 事前にやりたいアトラクションを決めておくとタイムロスがなくて済む
  • アトラクションは小学生までは受けがいいが親は微妙
  • アトラクションメインならフリーパスのほうが断然お得
  • イベント目当てなら入園料だけのほうがお得
  • 餃子スタジアムでは小麦アレルギー対応食は無し
  • 個人的にはキッザニアの方が面白い

ナンジャタウンのターゲット年齢層は?

主観になりますが、アトラクションを楽しむなら小学生までのような気がします。

中学生になってしまうと物足りないと思うし、実際に目立っていた年齢層は小学生でした。

イベントメインで行くなら、開催イベントファンの人のはずなので年齢問わずです。

私が行ったときは弱虫ペダルのイベントを開催していたので、その一角だけ大人女子の群れが出来ていました。

f:id:yonekichism:20170511224251j:plain

↑弱虫ペダルのイベント会場

ナンジャタウンアトラクションの待ち時間

私たちが入場したのは午後2:30。ゴールデンウィークの真っ只中でした。

一番の人気はやはり「もののけハンターズ」の90分待ち。

次が「幸せの青い鳥」の60分待ち。

入場した時間が遅かったため上記二つはパスして、待ち時間の短いものから攻めていきました。

貧乏性なので、とにかくフリーパスの元だけは取ろうと必死だったので。

その他のアトラクション系は大体30~45分待ちの看板が出ていましたが、実際には記載されている時間よりは10~15分ほど早く順番が回ってきたので20分くらいの待ち時間が一番多かったです。

ゴールデンウィークだったのを考えると、そんなに悪くはないですね。

最終的には7つのアトラクションをする事が出来たので、無事にフリーパスの元は取れました。

f:id:yonekichism:20170511224332j:plain

↑蚊をやっつける乗り物系アトラクション「爆裂蚊取り大作戦」

f:id:yonekichism:20170511224346j:plain

↑悪いドラゴンをやっつけに行く「魔法体験マジカル学園」

f:id:yonekichism:20170511224409j:plain

↑グレたジバニャンを連れて妖怪たちとクイズ対決「もののけ探検隊」

おすすめアトラクション

フリーパスを買うのであれば全部やっておいた方がお得感は増します

ただ、もののけ番外地のアトラクションは子供の年齢と性格を考えてから選んだ方がいいと思います。

f:id:yonekichism:20170511224457j:plain

↑もののけ番外地への入り口

f:id:yonekichism:20170511224535j:plain

↑もののけ番外地の住人

f:id:yonekichism:20170511224558j:plain

↑呪われた個室のあるもののけ番外地のトイレ。男子トイレにもあるのかな?

大人気の「妖怪ウォッチ鬼時間脱出大作戦」を最後にやったのですが、六歳の娘は怖がってしまい半泣き状態になってしまいました。

せっかく一日楽しんだのに最後の締めで失敗してしまったので、怖がりの子供にはアトラクションの内容をちゃんと説明したうえで参加した方が安全です。

ちなみに大人気の妖怪ウォッチ鬼時間脱出大作戦は、混んでいる日は整理券を持っている人だけが参加可能になります。

これに絶対参加したいようであれば、まずは整理券をゲットしてから他のアトラクションを回りましょう

我が家は14:30に入場してすぐに貰った整理券で、五時間後の19:30から列に並ぶ権利をゲットしました…

f:id:yonekichism:20170511224616j:plain

↑もっと早く帰る予定だったのに、これのおかげでだいぶ遅くなった…

小麦アレルギー対応食について

残念ながら、ナンジャタウンに入っている「食事処」的なお店は「餃子スタジアム」の餃子屋さんだけです。

餃子はもちろん小麦粉成分たっぷりなので、グルテンがNGな私は食べられるものはありませんでした。

なので、お腹がすいたらいったん外に出て食事をするか、または簡単につまめるものを持参するなどで対応することになります。

フードエリア全体のアレルギー成分表はないようなので、小麦以外のアレルギーが気になる方は各店舗に聞いて回ることになるそうです。

f:id:yonekichism:20170511224721j:plain

↑餃子スタジアムというだけあって餃子だらけ。というか餃子しかない。

終わりのまとめ

レトロな小規模テーマパークのナンジャタウン

大人からすると子供だましが多くて若干物足りなさはあるものの、小学一年生の娘は十分楽しめたようです。

ナンジャタウンは完全屋内テーマパークなため天気に左右されることなく一日過ごせます。

手にスタンプを押してもらえば再入場も可能なので、気分転換にお買い物や食事に出ることも可能。

定期的に違うイベントも開催しているので、興味のある方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

f:id:yonekichism:20170511224807j:plain

↑昭和な街並み

f:id:yonekichism:20170511224831j:plain

↑レトロな生活風景

ナンジャタウンの基本情報

料金

ナンジャパスポート(ナンジャタウン入園券+アトラクション遊び放題)

大人 3,300円

子供 2,600円 

アフター3パスポート(15時からのナンジャタウン入園券+アトラクション遊び放題)

大人 2,300円

子供 1,800円

ナンジャエントリー(ナンジャタウンの入園券)

大人 500円

子供 300円

*アトラクションで遊びたいときはナンジャコインが別途必要

f:id:yonekichism:20170511230740j:plain

↑ナンジャコイン発行機

住所

東京都豊島区東池袋3丁目
サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル2階

 営業時間

10:00~22:00(最終入園21:00) 

最新情報は常に公式サイトをチェックしてください。

その他の都内お出かけ情報

 

ARuFaさんの新刊「超暇つぶし図鑑」が危険すぎて死人が出そう

今日通勤途中の本屋さんで、かの人気ブロガーARuFaさんの新刊を発見しました。

ARuFaさんをご存じない方はこちらから↓

はてなブログで読者登録がもうすぐ6000人に届きそうな大物ブロガーさんです。

更新頻度はあまり高くないですが、記事のクオリティーは非常に高いし、身体の張り方がハンパないです。

固定概念と既成概念に凝り固まった自分としては、あの自由人っぷりが非常にすがすがしく、そしてうらやましい。

とにかく面白いので、まだの人は是非彼のブログを読んでみてください。

新刊「超 暇つぶし図鑑」

さて、そんな彼の新刊が発売されるらしい。

といっても、事前に知っていたわけではなくて、たまたま本屋さんで見かけたから知っているのですが、それがこちら↓

f:id:yonekichism:20170509222230j:plain 

少し立ち読みさせてもらったのですが(すみません...)、どこからこんな発想が湧き出てくるんだろうというくらい、面白いコンテンツ満載

天才か。

でも一つだけ、危険すぎて放っておいたら死人が出るんじゃないかと思うコンテンツがあり、かなりかなり迷いましたが、記事を書くことにしました。

私が書いたところで何の影響も出ないと思うけど。

ちなみに、批判じゃなくて警鐘です。と予防線を張っておく。

 「顔を土に埋めるとすごく落ち着く」

という暇つぶしアクティビティについて書かれている記事があります。

地中は適度な暗さと暖かさを兼ねそろえている。

なので落ち着かないときは顔を地中に埋めてみよう、という企画で実際にARuFaさんが顔面を地中に埋めて逆立ちしている写真が掲載されています。

地中でどういう状態になっているかはわからないし、その状態で逆立ちできるARuFaさんはやっぱりただものじゃないと思いますが、これは本当に死ぬ可能性がある危険な遊びだと思います。

アメリカでは実際に死人が出ている

海外でも大人気のアニメ「Naruto」で、我愛羅というキャラクターが使う「砂縛柩」という技があります。

2008年にその技をまねて遊んでいた10歳の男の子が亡くなるという事故がありました。

abcnews.go.com

ふざけて砂の中に顔を突っ込んでいて起きてしまったこの事故。

「顔を土に…」の記事を読んだときに、真っ先にこの事故を思い出しました。

面白いコンテンツが詰まったこの本のことだから、図書館に置かれて子供が借りるなんてこともあるかもしれない。

その時「面白そう!」と思って真似する子供が出ないとは言い切れないと思う。

子供はいつだって大人の予想の斜め上を行く生き物です。

英語で楽しいことに水を差す人を「party pooper」といいますが、まさに水を差しまくっている自覚はあります。

ファンの多いARuFaさんの本に「物申す」をすることに結構勇気も要りました。

でも、子供を持つ親として、小さな声ながらも「危ないぞー」と警鐘を鳴らしたいと思って書いています。

なので、この記事のタイトルにオチはありません。

読んだそのままの意味でつけました。

ARuFaさん、せっかくの新刊なのにこんな記事書いてごめんなさい。