地球の重力ハンパない

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球の重力ハンパない

体力だったり、取り柄だったり、思考力だったり。ちょっと足りないから、ちょっと頑張って前に進むブログです。

~いろいろ足りない、だからちょっと頑張るブログです~

人前で緊張するあがり症を克服するため 即興演劇クラスに入った話

その他-お役立ち系 雑記

注目を浴びたり人前に立つことが大好きな人がいる反面、人に見られたり人前で発言するのが苦痛な人もいます。

私は完璧に後者で、社会人になった今でもそれは変わらず、会議室では常に一番後ろですみっコぐらししています。 

そんな性格なくせに、なんと前職ではプロデューサー職に就いていました。詰んでる感半端ないです。

人前で話すのが嫌いなくせにプロデューサーになる

プロデューサーともなれば、一つのプロジェクトの責任者になるので、多方面との交渉がメインになります。

対個人ではまだ普通に話せるけど、これが団体になった時にはもう、声は産まれたばかりの子鹿バージョンでプルプルしてしまいます。

自分の性格を知っていたのでプロデューサーへの昇格はずっと断っていました。

最終的には昇給目当てでプロデューサーにならせてもらったのですが、普通は2~3年でなるところ、私はアシスタント時代から数えて4年以上かかっています。

給料だけ上げてくれるなら、一生ペーペーでも無問題無かったんだけどもね。

人前にでても大丈夫なようになるには、どうすればいいか?と考えた時に、当時の上司の進言もありヨネキチなんと、即興演劇クラスに入ってしまいました

どうするどうなる…

f:id:yonekichism:20170313210223p:plain

クラス初日もやっぱり壁が友達

私のように引っ込み思案を治したくて入門する人もいる中、演劇クラスを取る人たちなんて大抵目立ちたがり屋さんです。声もジェスチャーも大きくて、私を見て見てタイプです。

クラスが始まるまでの待ち時間、社交的な人同士アチラコチラで話に花を咲かせる中、私はひたすらすみっコの椅子に座っていました。

腕組み・足組み・スマホの完全装備で、話しかけるなオーラ全開です。

最初の関門は自己紹介

クラスが始まっていきなりぶっ飛ばしてくれます。自分の名前をジェスチャー付きで紹介しろとな。

いやいや、名前紹介にジェスチャー要らないでしょ。なんだったら名札交換すれば自己紹介すら要らないし、っていうかお友達になる気ないから名前ぶっちゃけ覚える必要ないでしょ。

一人で脳内パニックを繰り広げている間、皆さん奇抜なポーズで臆することもなくこなしていきます。

そしていよいよヨネキチの番です。Majiで心臓停止する五秒前。


そして…静寂が訪れます

1秒・・・2秒・・・3秒・・・

「マ…マ…マイ ネーム イズ ヨネキチ…」

しどろもどろしつつも、なんとか自己紹介は言えた。自分がんばった!でもジェスチャー無理でしょ。いやっていうか無理でしょ。

それでも何かをしなければ、余計目立ってしまう。でもジェスチャーはしたくない、でも目立ちたくない。あ”~~~~~~!!!

わかっていただけますでしょうか、この葛藤。

数秒後、苦し紛れになんとかジェスチャーを産み出します。出てきたのは、何故か中途半端なカメハメ波。悟空の「カ・メ・ハ・メ・波~!!」ではなくて、「かめはめは?ん?」みたいな威力です。

それでもなんとか次の人へのバトンタッチは出来た。スポットライトからは抜け出せました。ありがとう、孫悟空。ありがとう、鳥山先生。

でも、これはまだ初日の最初の10分でしかありません。クラスは全部で5回。一回2時間。因みにレッスン料2万円(泣)。

受難は始まったばかりです。

多分続く!


www.yonekichism.com

↑続きました!

今日の独り言:

ヨネキチは財布を拾った。
交番に届けたのでヨネキチの徳が1ポイントアップした。

根無し草だから ブログ始めてみました

その他-ブログ

2016年の暮れに始めたこのブログ。アカウントを作った後すぐに忙しくなってしまったため放置していましたが、ここ最近は定期的に更新が出来ています。

ブログを毎日更新していく中で、なぜ自分がブログをしているのかが何となく見えてきました。

毎日に変化をつけたかった

自慢じゃないですが、私は無趣味です。悲しいことに情熱を傾けられるものや、集中できるものというものがありません。無理やりあげるとすればフリマとか、引き出しの片付けとかもありますが、3度の飯より~とかでは全然ないです。マンガも好きだけど、家には一冊もマンガないし。

音大に進むくらい音楽に懸けていた時期もありましたが、腕を壊して断念してからは楽器からも音楽からも離れてしまいました。

趣味がないということは、自分のアイデンティティが無いような不安にかられます。特技もないし、自分の好きなこともわからないと、すごく自分がつまらない人間に思えてしまう。根無し草みたいな感じです。

コスプレに命を懸けている人や、サバゲ―に燃えている人、ビデオゲームにプライベート時間をすべて費やしている人。周りには「私といえば、これ」がわかっている人がたくさんいます。うらやましい。


私も何か趣味が欲しい!特技が欲しい!


とりあえず始めてみよう

無理やり趣味を見つけることは出来ないけど、行動を起こせば何かが見えてくるかもしれない。ブログを始めたころの心境は、たぶんそんな感じだったんじゃないかと思います。

書き出すことは実現への第一歩とも言われます。小さな目標を達成していったときには、根無し草にも少し根が生えてくるかもしれないという期待の元、私の現在の小さな目標は

  • 100記事書く
  • ペン習字を終わらせる
  • 上手に伝えられる文章が書けるようになりたい!

100記事書くって、ある意味ブログをするためのブログみたいになってるし、最後のは目標じゃなくて願望になっちゃってるけど、それでいいのだ。だって今まで目標もなく毎日過ごしていたんだから、目標を設定したというところに意義がる。

根無し草が根を張ることは出来るのか?そして何かの花を咲かせることは出来るのか?

未来に続く、です。

私にとっての3月11日

雑記

六年前の震災時、私は海外にいました。

テレビから飛び込んできた津波の映像と、拡大し続ける被害の数字に呆然としていたのを覚えています。

普段は音信不通の兄たちに数年ぶりに連絡を取ったり、知り合いからも続々とヨネキチの家族は大丈夫かとの問い合わせをもらったりと、人と人のつながりというものを感じた日でした。

www.buzzfeed.com

昨日読んだ記事になります。通勤電車内で読み始めてしまい、終わるころにはしゃくりあげるくらい泣いていました。同じ子を持つ親として胸がえぐられる…

今のところ毎日更新を続けているこのブログ。今日は一緒に仕事をしている人たちへのツッコミ系不満でも書こうかなと一瞬思いました。

でも3月11日に仕事への不満なんか到底書けませんでした。

仕事があること
住める家があること
なにより家族が無事でいてくれること

片づけをさっさとやらない子供にイライラしつつも、生きて元気でいてくれている。それだけでもう奇跡なんだと記事を読んで思い知らされました。

今年からは娘にも地震のことを話し始めました。理解は追いついていないけれど、何か感じることはあるみたいです。

何が起こってもおかしくない世の中です。だからせめて何があっても後悔しないくらい、家族との時間を大事に出来たらなと思います。そして願わくば、娘が私より先に旅立つことがないことを切に切に願います。

私にとっての3月11日は、平凡な日常が一番の幸せなんだと思わせてくれる指標になりました。

疲れを吹き飛ばす20円の幸せが降ってきた

子育て 雑記

5つ100円くらいで売っているクラッカー

「お誕生日おめでとう」コールの後にパーンってする、後片付けが大変なあの賑やかしアイテムです。

我が家には去年の娘の誕生日に、100均で買ったクラッカーセットがあります。買ったはいいものの当日使いそこねて、ずっとしまったままでした。

あったということすら忘れていたこのクラッカー。予期せぬ形で幸せを運んでくれました

f:id:yonekichism:20170310232304j:plain

サプライズはいつも突然に(って当たり前か)

毎日都心で働いています。片道1時間半の通勤なので、帰宅時間は大体8時前後になってしまいます。

家につく頃には娘のご飯も終わっていることが多いので、平日の夜一緒にご飯を食べられる日は数えるほど。残業が入ると寝顔にただいまです。かーちゃん、頑張って働いています。

その日もいつものように会社で一日戦った後、疲労困憊で玄関のドアを開けました。開けた瞬間ドタドタ足音が聞こえたかと思うと、階段の上の方で娘登場です。手にはクラッカー。

そして、ちょっと手こずりながらも、クラッカーの紐を引きます。

パーンッ!

そして満面の笑顔で息を吸い込んで…

「ママー、だーいすきー!!」

とご近所迷惑も気にせず、叫んでくれました。





…疲れが一気に吹っ飛びました。

娘、宝箱を発見

我が家には出番が少ない紙皿、ナプキン、ストロー等をしまっておく箱があります。先日保育園に通う娘の遠足弁当作りのため、その箱を久しぶりに出しました。

私が出しっぱなしにしていたその箱。中にしまっていたクラッカーを、遠足から帰ってきた娘が見つけて旦那に使わせてとねだったらしいです。

旦那が出した条件は2つ。

人に向けないこと
そして【お誕生日おめでとう】に変わる何かを叫ぶこと

ずぼらもたまにはいいかもしれない。出しっぱなしにしたおかげで、娘に愛を叫んでもらえました。

誕生日じゃなくてもお祝いしよう

クラッカーと聞くと誕生日とかパーティーの時にしか使わないイメージだったけど、別にいつ使ってもいいんですよね。娘に教えてもらいました。

頑張った人に【お疲れちゃん!】
うれしいことがあった人には【おめでとー!】

なんでもいいんです。たまには愛を叫んじゃいましょう。

音が結構大きいというのが難点になるので、使う場所と時間帯は要注意です。耳元でやって鼓膜が破れたら大変なので、人の顔のそばでやるというのもNG。散らかると掃除が面倒という人には、散らからないタイプのクラッカーもあります。

なんでこんなにクラッカーについて力説してるのか自分でも不思議ですが、クラッカー1つ約20円。疲れを吹き飛ばすくらい、癒されました。

使い方次第ではとっても幸せな気分にしてくれます。試してみるのはいかがですか?

今日の独り言:
お返しに今夜娘と旦那にパーンと一発愛を叫んであげました。
けけけ。

入院中 将来について真剣に考えた結果 FXにたどり着いた話 ~後編~

雑記

前回までのおはなし↓

www.yonekichism.com

www.yonekichism.com

覚悟も決まりついにFXの大海に漕ぎ出したヨネキチ。リアルマネーで取引すべく、特典ほしさも相まって一気に6つの口座を開設しました。

主に利用していた2社で10万円からのスタートです。最初に決めたことは、たとえ相場で負けたとしても元本だけは割らない取引きをするということ。家の差し押さえとかシャレにならないです。

ローリスクローリターン狙いがチキンな私の性に合っています。

FXに憑りつかれる

私は主に携帯を使って取引をしていたので、市場が開いている間はいつでも取引ができる状態でした。

便利な反面、これが私にはあまりよろしくなかった。

一旦取引を始めると、相場が気になって気になってしょうがないんです。通勤中も、就業中も、ベッドの中でも、いたるところで携帯をチェックしていました。

決済のタイミングになると、子供に話しかけられても「ちょっと待って~」になったり、家の掃除もしないで取引をしたり。利益が確定すればハッピーになるし、大負けすれば落ち込むし。

勝ち負けが典型的な初心者で、小さな利益が出ればすぐに利益確定するので、ちょこちょこ勝つけど金額は微々たるものでした。

負けるときは、負けを確定したくないから必要以上に引き伸ばしてしまい、ドカーんとやられてしまう。利益は数千円単位なのに、負けるときは万単位だったので、だんだん残高が減っていきました。

損切りがとにかく下手でした。

他人に任せよう

自分で取引ができないなら、他の人に頼ろうと「みんなのシストレ」という口座で取引を始めました。

これは登録されているトレーダーを選んで、その人と同じような売り買いを自動でしてくれるというシステムです。勝率や、フォロワー数、得意通貨ペア等で選ぶことが出来ます。

ある日フォローした取引で利益確定が連発しました。その日だけで3万程の利確だったので、自分の中では最高利益です。

もう、大興奮です。百万、千万単位でトレードをしている人がいる中、3万円の利益で喜ぶところが自分のスケールの小ささを物語っているけど、自分にとっては大事件でした。

味を占めた自分は、家に帰って追加資金投入します。

その当時の自分に言ってあげたい。




そこでやめておけ、と。

追加資金も溶かす

プラス10万を投入したので、この時点で計30万円を口座に動かしたことになります。決して裕福な家庭ではないので、30万って結構な大金です。ビビりのくせによく思い切ったことをしたと思います。

3万円利確した時みたいに、またサクッと勝たないかなー、なんて甘っちょろい考えでいた自分。もひろん世の中そんなに甘くないです。

なぜかこの日を境に、システムトレードも自分でやる手動の取引もうまくいかなくなりました。力みすぎたのか欲が出すぎたのか

損切りばかり続きます。仮に勝ちはじめても、負ける恐怖からすぐに利確してしまい、その直後に相場が伸びるとか、やることなすこと逆効果。シストレのほうも、負けを連発してしまい、どんどん残高は減るばかりでした。

精神的にも負けはきついし、相場は気になるし、時間は取られるしで疲れ切ってしまいました

まとめ

FXを勉強し始めてから退場するまでの期間は、1年という短い時間でした。

投入した30万のうち、最終的には少ししか引き出すことができなかったので、ほとんどの資金を溶かしてしまったことになります。20数万あれば家族旅行に行けたなーなんて思うけど、高い勉強代だとおもって諦めます。

ムキになって全財産溶かさなくてよかったと本当に思います。ビビりは場合においては長所です。

これからFXをやろうかなーと考えているなら、余剰金でリスクマネジメントをして頑張ってください。

人には向き不向きがあります。FXをすると自分のいやな部分とも向き合わなきゃいけないので、私は自分の欲深いところとか、弱いところを見せつけられて結構ショックでした。

FXは私には合わなかったので、これからもサラリーマンとして、細々と東京で消耗していくと思います。

でも一縷の望みを託して、今度宝くじを買いに行こうと思います。

f:id:yonekichism:20170309223007p:plain

私のしょぼいFXストーリーは以上になります。でもしょぼいストーリーとして終止符を打ててよかった。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

日々是好日。
明日も一日平穏でありますように。

今日の独り言:

FXは怖いよー。

入院中 将来について真剣に考えた結果 FXにたどり着いた話 ~中編~

雑記

入院中、虚弱体質でもできる仕事を探していたらFXに出会いました、という昨日までのあらすじ↓

www.yonekichism.com

FXというのは外国為替証拠金取引のことで、2つの為替の間に生じた差額利益を狙うハイリスク・ハイリターンな投資方法です。あたればデカイが、ハズれたときには再起不能なくらい奈落に突き落とされます。

FXで人生狂った人たち

病院のベッドの上で、いろんな経験談を読みました。最悪なケースを想定したかったので、特に失敗談を重点的に。

多額の損失を出した人、家を差し押さえられた人、一家離散した人、自殺したと思われる人…

ネットを探せば、FXにまつわるホラーストーリーがゴロゴロ転がっていました。こわいよ~、FXやばいよ~と思っても、心の何処かで自分は大丈夫なんじゃないかと思ってしまう。幸せな頭の構造してます。いや、逆に不幸かな。

でも、将来病気になっても続けられるし、少額の元手で何倍ものリターンが望めるFXは魅力的でした。

FXは宝クジとはちゃいますねん

FXに失敗して人生詰んだ人がいっぱいいる反面、成功してリッチになった人もいっぱいいます。

宝くじも買わなきゃ絶対当たらないし、FXも参戦しなければ勝算はない。でも決定的な違いは、宝くじは払った金額しか損失にはならないけど、FXは元本割れして、何十倍、何百倍の損失が出ます

カジノだって、使ったお金以上に損失は拡大しないから、FXに比べるとまだマシです。チキンでギャンブル嫌いな自分にとっては回避するが賢明




だけど進んじゃいました

わかっちゃいるけど止められない。

リスクはあるけど、勉強してリスクヘッジすれば損をしても自滅はしないはず。とりあえず、やってみよう!と退院後、勉強をはじめました。

出社前、通勤電車の中、帰宅後、体調を見つつ、時間が許す範囲で勉強しました。

f:id:yonekichism:20170308225933j:plain
↑勉強の残骸

あと商材…2つほど買っちゃいました… 私みたいなカモネギ鍋がいるから一定の層が儲かるんですよね。

先ずは、取引を疑似体験できる、デモアカウントでお試し体験してみました。最初こそ負けてたけど、デモだと結構普通に利が乗ってくるんですよね。だって気楽に取引できるし、どんなにマイナスになっても自分のお金じゃないから気にならない。

普通に地面の上を歩くのと、地上100mで綱渡りをするのでは同じ歩くという行為でも、緊張感や落ちた時のリスクには天と地ほどの差があります。

デモで失敗するのは、プロテクターを着てカーペットの上で転ぶようなもの。痛くもなんともないんです。でも本番の綱渡りは、一歩間違えれば大けがです

どうか落ちませんように!うりゃっと綱の上に一歩踏み出します。

複数の業者でリアル口座を開設して、ついにFXに参戦です。ヨネキチのはどれくらいの高度で、どこまで渡ることができるのか?

すみません、もう一回続きます!


f:id:yonekichism:20170308225527p:plain

今日の独り言:
ネットで成功体験を宣伝しているFXリッチピーポーには明らかに怪しい人が多いです。変なセミナーに入らないように気を付けましょー。

入院中 将来について真剣に考えた結果 FXにたどり着いた話

雑記

最近体調不良が続いています。

病気は体のSOSのサイン。忙しい日常の中、ちょっと立ち止まるいい機会でもあります。

以前頭と顔に帯状疱疹ができて1週間入院したことがありました。

www.yonekichism.com

ちょっと立ち止まっていっぱい考えてみた

最初、角膜剥離と診断されて失明するかもしれないと言われました。その時 病院のベッドの上で今後の自分の人生を真剣に考えました

もともと虚弱体質っぽいところがあります。入院当時は仕事が激務だったこともあり、もしかしたらこのまま今の仕事を続けるのは難しいかもしれない。それなら今から何かスキルを身につけなきゃ!と思ったのをはっきりと覚えてます。

f:id:yonekichism:20170307231851p:plain

プランB

時間だけはいっぱいあった入院生活。果てしなく遅いネットと格闘しながら「副業」「在宅勤務」「リクルート」いろいろ調べました。

目の病気で入院していたのに目を酷使するというあほな行為。失明したら副業どころじゃないのに、でもそれだけ切羽詰まっていました。我が家は私が大黒柱で、旦那の給料だけでは生活していけません。私が倒れたら、一家が倒れる!

前職でビデオエディターとして働いていたのでそれで在宅もありかなとも思ったけど、でも機材もない、日本でのコネもない。ゼロから始めるにはコスパが悪すぎるだったり、不安定な収入も怖いしだったり、技術の移り変わりの早い業界だからついていくのが大変だったりで、やっぱり無理!となりました。チキンですが、なにか?

この時ほど若い時につぶしのきくスキルを身に着けておけばよかった!と痛感したことはなかったです。イラストレーターとかウェブデザイナーとか超うらやましい。いろいろ大変だろうけど彼らの芝生の青がムチャクチャまぶしく見えました。

なので、若い時にできるだけいろいろなスキルを身につけておきましょう、という話。以上!






な、わけない

入院中、診察と食事以外はなにも制約がなかったので、ひたすらネットでプランB就活してました。疲れたら「東京喰種」を読んで、昼寝して、仕事情報収集して、またマンガ読んで。

入院中は将来のことを考えて落ち着かないはあったけど、本音はちょっと楽しかったです。それも無事に回復したから言えることなので また入院したいわけじゃないけども。入院1週間で14万かかったから、それだったら普通に1週間有給とって温泉行ったほうがましですね。はい。

いろいろあーだーこーだ禿げそうなくらい考えて悩んで、検索して模索してを繰り返している中、一条の光が差しました。

それが FXとの出会い です。






あほでしょ?

意味もなく続きます。

今日の独り言:

意味もなくとか言ったけど意味はあります。今日はもう眠いので寝ます。おやすみなさい。