地球の重力ハンパない

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球の重力ハンパない

体力だったり、取り柄だったり、思考力だったり。ちょっと足りないから、ちょっと頑張って前に進むブログです。

~いろいろ足りない、だからちょっと頑張るブログです~

東京湾を千葉湾に改名していただきたい件

会社の帰り、アシスタントの子と二人で駅まで歩いているときに、彼女が週末に日光に行った話をしてくれました。 いや、正確には日光に行ったという事実の報告はあったものの、その後その話は展開することもなく終焉を迎えます。 「日光って何処だっけ?」 こ…

【全力応援】日本の魅力や良いところベスト5を熱く語ってみる

長年住み慣れたアメリカを離れ、日本に帰国したのが2016年。12歳の時に日本を離れたので、20年以上ぶりに住む日本になります。久しぶりに住む日本に戸惑いつつも、仕事にも環境にもなんとか馴染めてきています。長くかかったけど、最近になってやっと横断歩…

面倒くさい掃除を楽にする おすすめ掃除機と時短家事の工夫

掃除機をかけるのってめんどくさいですよね。でも汚い家は嫌だしほこりアレルギーなので、問題はどれだけ楽に掃除できるかというところにかかってきます。一部のメンドクサガリアンには共感いただけると思いますが、私は掃除機のコードを引っ張り出してコン…

人前で緊張するあがり症を克服するため 即興演劇クラスに入った話 後編

あがり症を克服するために、わざわざ人前に出て即興で演劇をするという暴挙に出ました、というのが昨日までのあらすじです。www.yonekichism.com全部で5回あるレッスンのうち、初日の自己紹介ですでに洗礼を受けてしまったヨネキチ。すでに帰りたいオーラ全…

人前で緊張するあがり症を克服するため 即興演劇クラスに入った話

注目を浴びたり人前に立つことが大好きな人がいる反面、人に見られたり人前で発言するのが苦痛な人もいます。私は完璧に後者で、社会人になった今でもそれは変わらず、会議室では常に一番後ろですみっコぐらししています。 そんな性格なくせに、なんと前職で…

私にとっての3月11日

六年前の震災時、私は海外にいました。テレビから飛び込んできた津波の映像と、拡大し続ける被害の数字に呆然としていたのを覚えています。普段は音信不通の兄たちに数年ぶりに連絡を取ったり、知り合いからも続々とヨネキチの家族は大丈夫かとの問い合わせ…

疲れを吹き飛ばす20円の幸せが降ってきた

5つ100円くらいで売っているクラッカー。「お誕生日おめでとう」コールの後にパーンってする、後片付けが大変なあの賑やかしアイテムです。我が家には去年の娘の誕生日に、100均で買ったクラッカーセットがあります。買ったはいいものの当日使いそこ…

入院中 将来について真剣に考えた結果 FXにたどり着いた話 ~後編~

前回までのおはなし↓www.yonekichism.comwww.yonekichism.com覚悟も決まりついにFXの大海に漕ぎ出したヨネキチ。リアルマネーで取引すべく、特典ほしさも相まって一気に6つの口座を開設しました。主に利用していた2社で10万円からのスタートです。最初に決…

入院中 将来について真剣に考えた結果 FXにたどり着いた話 ~中編~

入院中、虚弱体質でもできる仕事を探していたらFXに出会いました、という昨日までのあらすじ↓www.yonekichism.comFXというのは外国為替証拠金取引のことで、2つの為替の間に生じた差額利益を狙うハイリスク・ハイリターンな投資方法です。あたればデカイが、…

入院中 将来について真剣に考えた結果 FXにたどり着いた話

最近体調不良が続いています。病気は体のSOSのサイン。忙しい日常の中、ちょっと立ち止まるいい機会でもあります。以前頭と顔に帯状疱疹ができて1週間入院したことがありました。www.yonekichism.com ちょっと立ち止まっていっぱい考えてみた 最初、角膜剥離…

30代から始まる8つの老化現象

70歳が自分の寿命とした場合(私の理想) 現在、折り返し地点に立ってます。30代半ばといえば、 決してお姉さんと呼ばれる年齢じゃないけど心情的には中年と呼ぶのに抵抗があるそんな年齢です。 少なくとも自分にはですが。精神年齢だけは10代に忘れてきた感…

寝ない子供の生活習慣を劇的に改善してくれた一冊の本

いよいよ卒業・卒園シーズン到来です。我が家の娘っ子もいよいよ今月卒園式、 来月からランドセル背負って小学校に通います。だけど ここでちょっと困った問題が。「うちの子は寝るのが遅くて…」と今まで半ば子供のせいにして ずっと諦めモードだった娘っ子…

毎晩使う枕に潜む危険なコミュニティーを晒してみた話

羽毛枕、綿枕、低反発枕に、ビーズ枕。 いろいろな枕があり、値段もピンキリです。ヨネキチは、数年前までずっとアメリカに住んでいたのですが 一時期Sobakawa枕が通販で大人気になりました。つまりそば殻枕です。アメリカのジャパネットタカタみたいな番組…

電車の人身事故と短気オヤジと「個性の尊重」と

先ほど乗っていた電車が人身事故で運転見合わせになり 1時間ほど足止めを食らっていました。月曜日の帰宅ラッシュアワーで起きた事故に 車内の乗客は一同お疲れムードマックスです。そりゃそうだ。 私含め、みんなはよ帰りたいよ。それでもみんながおとなし…

面倒くさがりが買って後悔するアイテムと無駄な出費を地味に抑える3つの方法

何かを買う瞬間には十分正当化されているように見えても、 買ってみたら実は要らなかった。そんな経験ありませんか?私はあります。 しかも買って後悔するものには共通項があったりします。以下、面倒くさがりな自分が去年買って後悔したものトップ3と、 後…

傘をさす人ささぬ人 はたまた傘を持たぬ人

今日はあいにくの雨模様。ここ最近天気の良い日が続いていましたが 今日は久しぶりに傘をさして通勤しました。傘ってめんどくさいですよね。 荷物になって手が塞がるし、 濡れた傘が触ると服が濡れちゃうし。それでも私はちょっとの雨でも 基本的に傘をさす…

Facebookで突きつけられる現実の危険性

プライベートのFacebook上では めったに投稿も発言もしない自分ですが 友達の近況や、面白い記事を読むため 毎日通勤時にチェックしています。ただ、どんなツールに対しても言えることだけど便利なツールは得てして諸刃の剣。黄色信号、注意して進めです。 …

朝の時間を有効活用、効率アップする方法

最近、というか元々というか、物忘れがひどく 思考能力の低下をひしひしと感じています。歳のせいか? 脳が怠け者になったのか? 最初からシワが足りないのか?なにせ、3年間一緒に働いている 部署の人間の名前が未だに覚えられないし 仕事の話をしてても集…

「誰にでもモテ期は3回来る」を解体してみた

人生に3回は来るといわれているモテ期。いやいや、三回以上あったから。 いやいや、モテなかった時期がなかったから。そういうツワモノには今回の記事は あまり関係ないかもしれませんが ま、それでも暇つぶしに読んでもらえると嬉しいです。こういう考え方…

会社の弁当女子を分析してカースト制度化してみた

会社の食堂で女子トークに花を咲かせている 女子力満開のお弁当女子さんたち。緑黄野菜ふんだん、お米は玄米。 そんでお弁当は小っちゃいミニサイズで カロリー計算と健康管理もばっちり。 はらしょー。でも、惑わされてはだめです。 弁当女子といっても、ピ…

「面倒くさい」の3つの法則

前回の記事で、好きなことをしていると 時間があっという間にすぎる気がすると書きましたが yonekichism.hatenablog.com 逆も全く然りで、めんどくさいことをやっている時って 体感時間がベラ遅くて拷問に近いものがあります。ものぐさな自分は基本的にめん…

Amazonアカウントが統合できずにKindleが読めない時の対処法

Kindle Unlimitedとは 『Kindle Unlimited』は、豊富な本、コミック、雑誌および洋書の中から好きな本を好きなだけお読みいただける、読み放題サービスです。 月額980円でいつでも好きな時にお楽しみいただけます。小説、ビジネス本、実用書、コミック、雑誌…

トイレ事情から学ぶ日本の美徳

ランダムなワードをくっつけただけのような タイトルになってしまいましたが Bot作成タイトルではありませんw。半分冗談、半分本気の オリジナルタイトルです。自分は小学校高学年で渡米し 20年以上をアメリカで過ごしました。人生の半分以上をアメリカで過…

思い通りに行かない人生でもいつか何かの肥し(ネタ)になる

子供のころになりたかった職業に つけてる人ってどれくらいいるんだろう?と、先日通勤電車に乗りながら ふとそんなことを考えました。自分の夢は管楽器奏者になることでした。 また、ようつぶしの効かない職業を選んだものですw。必死で練習して、音楽院に…

結婚式の参加か辞退かを検討する際に考えるべき3つの負担

結婚式は 一般の人にとって 人生で1番主役になれる晴れ舞台の一つです。可愛いお嫁さんになって ステキな結婚式を挙げたいっていう 夢を持つ女の子って多いですよね。先日友達の結婚式に参列してきました。人づきあいが苦手な自分には 少し息苦しい空間では…

映画から学ぶ 現在の自分の心境と状況の変化

同じものを見ても感じることは人それぞれちがいますが、 同じものを同じ人が見ても、その時の年齢や状況で 感じることってやっぱり違いますよね。子供のころは兄にいじめられてよく泣いていました。 ただ泣き虫ではありましたが、涙もろいというのはちょっと…

目的が明確になると時間が増える

一日は24時間。 貴賤を問わず、老若男女問わず平等です。もちろん現代の科学ではどんなことをしても 24時間以上になるということは無いですよね。いいことなのか悪いことなのか。 それは意見が分かれるところだけど 私はいいことだと思っています。一日が30…

季節外れの桜と豆腐の賞味期限

ここ1週間ほど3月下旬並みの 天候が続いています。雨も少ないし、ぽかぽかしていて とても過ごしやすいですよね。先日、娘っ子と歩いているときふと見上げると ご近所さんの庭先に桜が咲いていました。例年であれば3月下旬ごろが桜の開花時期だけど 最近の陽…

入学準備に型落ちランドセルが最高な3つの理由

新学期まであと残すところ2ヶ月。我が家の年長さんの娘っ子。 いよいよ、ピカピカの一年生になります。子供が大きくなるのはあっという間。 ってよく先輩ママさんに言われていたけど 本当にそう思います。つい先日までよだれ垂らしてハイハイしてたのに い…

ペット自慢はOKでも 子供自慢がNGな理由

身内を褒めない日本の風潮 トイプードルのサラが我が家に来てもうすぐ4ヶ月が経ちます。 娘と2人で覇権争いを繰り広げている姿を見てふと思ったことがあります。子供自慢をする人は鼻につくけど 犬自慢をする人にはなぜか親近感が湧いてしまう。なぜだろう…

集団の中で感じる虚無感と孤独感はどうしたものか

先日会社で仲のいい友達の 挙式+披露宴+二次会に参加してきました。 日本の結婚式は 挙げる方も参加する方も一大行事。仲がいい子だったので 参加もお祝儀も全然気にはならなかったけど 知り合い程度の人のには気軽に参加できないね。さて、無事に参加して…

子供に荷物を持たせるのはダメなのか?!

見知らぬおばちゃん ある日の駅にての出来事。ヨネキチはいつものごとく 会社に行くために電車を降りて エスカレーターに乗っていたんだけど少し手前に小学2年生くらいかな? 男の子とお母さんが一緒に乗っていてお母さんが、子供に自分の上着を持たせようと…