yonekichism

グルテンフリーを開拓する盛り合わせブログ

「トイプードルはアレルギー症状が出ない」を検証したら本当に出なかった話

トイプードルとアレルギー

トイプードルはアレルギー反応が出にくい犬種だといわれています。

我が家は、2016年の10月に保護犬の里親になったのですが、上記の理由でトイプードルの犬種に絞って犬探しをしました。

半信半疑だった「トイプードルはアレルギー症状が出ない説」ですが、我が家にトイプーのプーチさんが来て数か月。

本当に出ません。

プーチの身体に顔を埋めてグリグリしてもくしゃみも出ません。

鼻炎があるので鼻水が出てしまうのはしょうがないものの、目がかゆかったり皮膚がかぶれたりというのもなく、快適な里親ライフを送っています。

ちなみに、我が家は過去に違う犬を飼っていましたが、犬になめられるたびに旦那の皮膚は水膨れのように腫れてしまっていました。

お風呂にいれるだけでも同じ症状が出てしまうため、服を着て手袋をはめての完全防備で洗っていましたが、今は普通に洗っても何も症状は出ません。

トイプードル恐るべしです。

小型犬を飼うメリット

アレルギーが出ないというのももちろん大きいですが、小型犬を飼い始めてまず痛感したのがお手入れの楽さです。

私が子供のころに飼っていた犬は35キロの大型犬だったため、お風呂は一日がかりの一大行事でした。

体が大きいため洗うだけでも時間がかかり、使うシャンプーも抜ける毛も大量です。

ドライヤーで乾かすだけでも30分は普通、そして何より洗った後は風呂場中に毛が飛び散っているので掃除が大変でした。

なので二代目を飼うときは大型犬ではなく中型犬(18キロ)を飼うことにしたのですが、それでも決して楽ではありませんでした。

めんどくさがりはペットを飼わないほうがいいんでしょうが、犬への愛が強すぎて...

そして今回引き取ったトイプードルですが、洗面所で洗えます。

洗うのに5分、乾かすのに5分。

汚れたらすぐ洗えるので常にきれいな状態を保てており、一緒のベッドで寝ても臭くないです。

そして、何より全くと言っていいほど毛が抜けません。

今までの犬は毛が抜けるタイプだったので、これには感動しました。

でも毛が抜けない代わりに、伸びるので定期的なカットは必要になります。

カットに関しては別記事にしています。

申し訳ない気持ちでいっぱいです...

www.yonekichism.com

小型犬に忍び寄る危険

  • いきなり振り向くと、小さすぎて存在に気づけず間違って蹴ってしまうときがある
  • ドアを振り返らずに閉めると犬が挟まれてしまう可能性があるので要注意
  • 引き出し開けた時も同様、閉める前に犬が首を突っ込んでいないか要確認
  • 一緒に寝る場合は、寝返りに注意

まとめ

アレルギー症状やアレルゲンは人それぞれ違います。

なので一概に「トイプードルはアレルギー持ちでも大丈夫」とは言えませんが、とりあえず我が家はセーフでした。

一人っ子の子供も妹が出来たみたいで喜んでいるし、やっぱり犬のいる生活は楽しいです。

なので、もし犬アレルギーで犬を飼うのをためらっているのなら、トイプードルを検討してみるのもいいかもしれませんね。

そして、その際にはペットショップだけではなく、保護団体さんや保健所にもオプションを広げてみると、意外な出会いがあるかもしれません。

f:id:yonekichism:20170306151201j:plain
↑人をだめにするクッションで昼寝するプーチ