yonekichism

グルテンフリーを開拓する盛り合わせブログ

トイプードルのトリミングを自分でやると10年で84万円の節約になる

トイプードルのトリミング

保護団体さんから引き取った元繁殖犬のプーチさんですが、最近毛が伸びすぎて人相(犬相?)が変わってしまいました。

f:id:yonekichism:20170306154714j:plain

毛が抜けないからお手入れ簡単と喜んでいたのも束の間、抜けない代わりに伸びるという現実に直面。

yonekichism.hatenablog.com

トイプードルのトリミングはサロンで大体7000円位するので、月一回のトリミングだと1年で8万4千円になります。

つまり10年で84万円!

84万円あったら家族3人で1週間のハワイ旅行に行ける上に、スパム寿司が1700個くらい買えてしまいます。

というわけで、自宅でトリミングをすることにしました。

自宅トリミングを敢行する

購入したものは3点

  • バリカン:アタッチメントがついているので好みの毛の長さに調整できるのが使いやすいです。

  • トイプードル用のハサミセット:いろいろな長さのはさみが入っているので用途で使い分けられて便利です。付属のクシはあまり使っていないです。

  • 爪切り:最初ギロチンタイプの爪切りを買ったのですが深爪で出血させてしまい、以来怖くなってしまったため、やすりタイプに買い換えました。

ネットでトイプードルのトリミング動画をチェックしたあと、さっそく実践です。

旦那がバリカンを使って背中の毛を12ミリで切ろうとしますが、なにも切れないので9ミリに変更。

少ししか切れないので、6ミリに変えるといい感じになりました。

f:id:yonekichism:20170103163514j:plain

6ミリでいい感じだったのに、なぜか3ミリでさらに切り進める旦那。

体の方でポテンシャル悲劇が起きている間に、私は頭の毛をハサミで整えることにしました。

なんとなく職人になった気分ですが、簡単そうに見えたのに全然ふんわり丸い頭になりません。

ハサミにカーブがついてるから、綿毛のようなテディベアカットが簡単に出来るはずだったのが...

f:id:yonekichism:20170306154815j:plain
↑当初の完成予想図

なぜか

貧相な野良犬になってしまいました...

f:id:yonekichism:20170306155032j:plain

自宅トリミングのメリット・デメリット

デメリット

  • 時間がかかる:今回二人で4時間かかりました。ペットショップで7000円のトリミングだとすると一人時給875円なので、最低賃金以下です。
  • 部屋が汚れる:床もテーブルも服も当然ながら毛だらけになるため、トリミング後は掃除と洗濯が待っています。
  • 疲れる:腰、首、腕等もろもろ痛くなります。
  • 精神的ダメージ:出来上がりで苦労が報われない感があり心身ともに疲労が襲ってきます。

メリット

  • 初期投資のみの費用(今回準備したもので8千円くらい)
  • やり続ければスキルアップにつながる...かも

まとめ

今回自宅で初めてチャレンジした犬のトリミングですが、やっぱり素人がキレイにカットするのは難しいです。

真冬なのに貧相な野良犬にされてしまった我が家のトイプードルですが、ハワイ旅行とスパム寿司1700個には代え難いので、次もまた性懲りもなく自宅トリミングにチャレンジします。

今回の自己判定は30点(頑張ったで賞)。

当分は服を着せてごまかします。

【追記】二回目もチャレンジしました↓
www.yonekichism.com