yonekichism

グルテンフリーを開拓する盛り合わせブログ

ネグレクトされていた保護犬 四か月目のトイトレ事情

ネグレクト犬を迎えてもうすぐ四ヶ月

数か月前に引き取った保護犬のトイプードルですが、よくお漏らしをします。

繁殖犬だった我が家のプーチは、ネグレクトされていたため、しつけどころか名前すらない環境で6年間生きてきました。

「子犬工場」から来たプーチは、それまで汚物にまみれた生活をしていたため、我が家に来てからも所かまわず粗相をしました。

プーチは、不安分離症があったため「視界からいなくなる=トイレ」という図式がいつの間にか出来上がり、見えなくなって探しに行くと床に証拠物件を発見するという毎日でした。

粗相をしても怒ってはだめとのことなので、毎日無言で後始末をしている姿はまるで修行僧です。

この時期はたくさん徳を積ませてもらった感じがします。

1ヶ月程で変化が

この頃から徐々に我が家にも慣れてきたプーチ。
自分の家という自覚も芽生えてきて、私達を家族と認識し始めたような感じがします。

ケージをマイスペースとして受け入れた感じがあり トイレの失敗は大分軽減しました。
たまに粗相をしてしまうときもあるけど 頻度から言えば週3~4回

全然許容範囲です。

ある程度の落ち着きが見えたこの時期から 寝る場所をケージから私たちのベッドに移しました。
日中一緒に居られないため 寝てる間だけでもくっついていれば安心するかなと。

クイーンサイズのベッドに、ヨネキチ夫婦と、六歳の娘と、六歳の犬。
結構手狭です。でも幸せです。

私の腕の上に顎をチョンと乗せて寝るのがお気に入りみたいです。
ピタッとくっついて丸くなって寝ています。ムフフ。

3ヶ月めに入る頃の粗相は週1~2回。
トイトレもそろそろ完了かなと思っていた矢先…




悲劇が襲います。


つい先日

そろそろ4ヶ月目が見えてきたつい先日 遂にやらかしてくれました。

ベッドの上でのおもらし事件です。

しかも一箇所でチーするのではなく 歩きチーだったので被害が拡散。
買ったばかりの掛け布団ををスタート地点とし、枕、娘の顔(!)、スマホ、と被害者が続出。

家で洗えないクイーンの掛け布団は 夜中に近くのコインランドリーでどんぶらこ。
オシッコをかけられた娘をなだめながら、毛布と敷布団を洗濯機へ。

幸いマットレスは無事だったのがせめてもの慰めです…



…トイトレ完了への道のりはまだまだ続きそうです。

余談

犬はトイレの場所を 足の感覚で知るらしいです。

ケージの中のトイレパッドとベッドの位置を 逆のほうが出入りしやすいかなと思って変えてみました。
そしたら見事に失敗してました。

うちの犬が例外なのかわからないけど、とりあえず現状は足の感覚で掴んでるわけじゃなさそうです。

余談の余談

娘が生まれて一緒にすくすくと成長していた先代の犬。

娘が二歳になったころ トイレトレーニングを始めるためおむつを外しました。
そしたら当然あちこちでおもらしをします。想定内です。

しかし、娘があちこちにマーキングするからか先代も家の中のあちこちでオシッコをするようになりました。
縄張り争い勃発です。

当時は1日に何回も娘だったり犬だったりのトイレの後始末をしていた記憶があります。

まとめ

現在六歳のプーチ。
6年かけて形成された今の習性やら癖やらはいつになったらとれることやら。

トイトレに悩んでいる飼い主さん。
一緒に気長にがんばりましょー。

f:id:yonekichism:20170306165058j:plain