yonekichism

グルテンフリーを開拓する盛り合わせブログ

小麦アレルギーで食べるものが無い?グルテンフリーのおすすめ代用品

グルテンが含まれている食べ物

グルテンを含む代表選手といえば小麦です。

和洋中と使用範囲は多岐にわたるため、小麦アレルギー等の理由でグルテンが摂取できなくなった場合の対応は、他の7大アレルゲンより格段に難しいと思います。

私はセリアックという病気のため、グルテンフリー生活をここ何年も続けています。

小麦が使われている主な食品

  • うどん、そうめん、ラーメン、スパゲッティ、蕎麦(10割以外)、焼きそば等の麺類
  • ピザ、パスタ、一部のサラダドレッシング
  • お好み焼き、たこ焼き、もんじゃ焼き等の粉もの
  • クッキー、パン、ケーキ、クレープ等のスイーツ全般
  • カレーのルー、シチューのルー
  • 天ぷら、練り物、餃子、シュウマイ、肉まん
  • 大半のスナック菓子と醤油を使っているおせんべい全部
  • みたらし団子、まんじゅう等一部の和菓子
  • ビール
  • 麦茶やハト麦(グルテン含有の可能性有)
  • しょうゆ、みそ、だしの素、穀物酢、その他一部の調味料や添加物

醤油にグルテンが含まれないという説もありますが現状は全面的に避けています。

調べて平気そうだったら徐々に解禁するかもしれません。そのときはご報告します。

【追記】調べたら、醤油にもグルテン成分は含まれていることが確認できたので、これからも普通のしょうゆは除去します。

www.yonekichism.com

小麦粉の代用品がある食べ物

グルテンフリー生活を始めたばかりの頃は、食べられないものが多くてショックでしたが、現在は自炊で諸々対応できるようになりました。

基本的に小麦粉は米粉で代用可能です。

また、ネットを探せばほぼ何でも買えるし、グルテンフリーのレシピも沢山転がっています。

↑常備品の米粉。

お菓子づくりも、カレーのとろみ付けも、お好み焼きも、ホットケーキも全部この米粉で作れます。

パン

割高ではありますが、米粉パンも成城石井などの店舗で売られているし、パン焼き器があれば米粉で作れます。

パンを焼くのはハードルが高いので、私はふるさと納税でどっさりもらって冷凍庫に貯蔵していました。

f:id:yonekichism:20170609201900j:plain
↑山形県酒田市の返礼品

普通のパンとはやっぱり違いますが、米粉パンはモチモチでおいしいです。

麺類

うどん、そうめん、らーめんも米粉の代用品がありますが、価格は通常商品の3倍くらいです。

f:id:yonekichism:20170609202143j:plain

味はそれなりにおいしいですが、やはりグルテンの弾力がない分、ブチブチと切れやすいです。

10割そばであれば普通のお店に売っていますが、市販のつゆはグルテンフリーではないので、自分で作る必要があります。

パスタ

パスタ系も米パスタ、コーンパスタ、玄米パスタなどが、スパゲティやマカロニとして売られています。

どれも普通においしいですが、値段が高いのと、触感がベチャベチャする傾向があります。

コツとしては、茹で上がった後にお湯でもみ洗いして余分なデンプン(?)を洗い流すと、ベチャベチャがなくなり、普通のパスタと同じ様においしく食べられます。

我が家はアメリカの通販サイトのiherb.comでよく購入しています。

jp.iherb.com

アイハーブのサイトは日本語対応もしているし、一定額以上は送料無料なので定期的に利用しています。

単独のカテゴリーもあるくらい、グルテンフリーの品ぞろえも充実しています。

スイーツ系

クッキー、ケーキ、パイ等のスイーツ系は結構簡単に作れる上に、素朴でとてもおいしいです。

cookpad.com
↑誕生日やクリスマスなどで必ず利用する、ケーキスポンジのレシピです。

市販で買うスポンジの様な添加物や不純物が何も入っていないので、安心して食べられます。

パイを焼くときには、iherb.comから買っているグルテンフリーのクッキー生地を使っています。

お菓子系

お菓子系で言えば、ポテチや芋ケンピ、塩味のおせんべい等が食べられます。

はっぴーターンやチップスターも小麦不使用ですが、最近のマイブームはもっぱら「きなこ餅」です。

口の中で溶ける柔らかさと、きな粉の香りが病みつきになります。

まとめ

グルテン除去の食事制限があっても、お金か手間をかければ結構普通の食事ができます

今まで食べられていたものが食べられなくなるのは辛いですが、私はグルテンフリーになって体調が改善されたので、やるだけの価値はあったと思います。

除去食は大変ですが、今後も上手に付き合っていければと思います。

↓こんな記事も書いています
www.yonekichism.com
www.yonekichism.com
www.yonekichism.com
www.yonekichism.com