地球の重力ハンパない

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球の重力ハンパない

根無し草の雑記ブログ

~根無し草の雑記ブログ~

「ママはちゃんと ママ出来てますか?」

2か月後に迎える小学校入学に
今からうちの娘っ子もワクワクしています。
親の私もいろいろな感情が入り乱れてますw。

つい先日まで片言しかしゃべれなかったのに
今じゃすっかり赤ちゃん言葉もなくなって
いっちょ前に屁理屈こねて口答えもするようになりました。

産まれてから最初の二年間は本当につらくて眠くて
早く寝てくれー、早く大きくなってくれーと
ばかり思っていたのに、

それがいざ少し大きくなると

あの甲高い鳴き声も
口の周りをべちゃべちゃにする食べ方も
おむつで膨れたお尻でトテトテ歩く姿も

全部が全部懐かしいんですよね。
過去を美化する人間の記憶って不思議ですw。


我が家はいろいろな理由で一人っ子の予定なので
もう赤ちゃんのお世話をすることがないんだと思うと
ちょっぴり寂しいです。

賛否両論あるけれど

乳児を保育園に預けて働くことに関しては
ネットでも何かと話題になっていますよね。

ヨネキチは妊娠中もフルタイムで働き
出産後は3か月で職場復帰したため
娘は0歳の時から保育園に行っていました。
(アメリカの産休は短いのです)

経済的な理由等で
出産後に専業主婦になるというオプションは
私たち夫婦の中にはありませんでした。

「ごめんなさい」は言わないけど

自分が大好きな仕事に
誇りをもって取り組んでいるのであれば、
胸を張って

「親の背中を見て育ちんしゃい」

ともいえるけど
悲しいかな決してそうでもないのです。

働くのは嫌いではないし
職場環境にもだいぶ恵まれているとも思うけど
業界自体に余りが興味がないのだす。

かといって、趣味もないので
どういう業界だったら幸せかと問われると
う~ん…


マンガ?



でも漫画は好きだけど、
出版業界にはいきたくないしな…

整理整頓が好きだけど
お掃除屋さんになる体力ないし
誇りアレルギーだし、
そもそも顧客業には付きたくないし…



ぐだぐだぐだぐだ




結構中途半端に働いている分
娘に対して罪悪感というか
後ろめたさを感じてしまっています。

でも、働いていることに関しては絶対

「ごめんね」

とは言わないようにしています。

娘にも将来は自立した女性に育ってもらいたい。
その時の指標になれるような母親になりたいです。

「おもちゃ」

週末は時間が許す限り一緒にいて
お出かけしたり、家で遊んだりしているけれど
それでも平日は ほぼ一緒にいられないため
たまに心配になります。

寂しい思いをさせていないか
どこかにゆがみが生じてないか

専業であれ、兼業であれ
程度に差はあれ たぶん親だったら
誰でも感じることだと思うんだけどね。

先日一緒に遊んでいるときに
ふと思い立って娘に聞いてみることにしました。




ママ、ちゃんと「ママ」できてる?
ママにどこか直してほしいところない?



娘は一瞬だけ考えた後に









「おもちゃ」








うん、たしかにこの前
りかちゃん人形の頭もげちゃったもんね。

でも、ごめんあれはさすがにママも直せないから
今度おもちゃ病院にもっていこう。

なんか大丈夫なのかなー
ってちょっと救われました。

まとめ

娘には大人になったら
自立した女性に育ってほしい。

何かあったときに、自分を、家族を
エイヤって支えられるように育ってほしい。


いじめられないように強く
困った人を助けられるようにやさしく


ついでに勉強もできてスポーツもできて
エトセトラエトセトラ…育ってほしい。


いろんな「育ってほしい」があると思うけど
どんな大人に育つとしても娘が幸せならいいや。

挫折してもいいし、失恋してもいいし
周りに迷惑かけない限りはね。


大好きな仕事ではないけれど
自分で選んだ仕事だし。
働くのを選んだのも自分だし。

日々是好日

子供に恥ずかしくないように
「ままかっこいい」って言われるように
今日も一生懸命働くぞ。

そして今日は金曜日。
今週末もいっぱい遊ぶぞ。

今日の独り言:
確定申告の時期だ~。

f:id:yonekichism:20170210084940j:plain
↑お手伝いもできるくらい大きくなりました