地球の重力ハンパない

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球の重力ハンパない

根無し草の雑記ブログ

~根無し草の雑記ブログ~

トイレ事情から学ぶ日本の美徳

ランダムなワードをくっつけただけのような
タイトルになってしまいましたが
Bot作成タイトルではありませんw。

半分冗談、半分本気の
オリジナルタイトルです。

自分は小学校高学年で渡米し
20年以上をアメリカで過ごしました。

人生の半分以上をアメリカで過ごしましたが
数年前、勢いと思い付きで日本への移住を決めました。

思い付きではあったものの
それでも長年住み慣れた土地を
離れるのは勇気がいります。

それでも最終的に日本に住むことを
後押しした理由の一つは

それぞれの国の

トイレ事情

にありました。

f:id:yonekichism:20170215112608j:plain

日本とアメリカのトイレ事情

基本的にアメリカには
セブンイレブンなどはありますが
日本的な感覚のコンビニがありません。

地域にもよりますが、車で移動がデフォルトのため
日本みたいに歩いて数分でコンビニがある
という環境では基本ないと思っています。

電車網があまり発達していないため駅も少ないし
仮に駅があってもトイレは施錠されており
防犯上の理由かは分からないけど使用不可です。

ファーストフードやガススタはあるけど
汚い場合が多いし、急な腹痛や
子供のトイレ探しに何度苦労したことかw。

アメリカはチャリティやボランティアが盛んで
博愛主義でえある反面、力が正義という部分もあります。

トイレはただの一例になりますが
「弱者」のカテゴリーに該当する人には
アメリカは住みにくいところがあるのかな
と常々感じていました。

日本のトイレドアはアメリカの2倍のコストがかかる?

日本のトイレって至れりつくせりですよね。

特に都市部のデパートや駅ビルになると
広めの個室に温座ウォッシュレット、
音姫が流れるて自動洗浄してくれる。

ドアも床から天井近くまでが通常仕様になるので
プライバシーも保たれるし、個室感満載です。

余談ですが、先日デパートのトイレ個室内で
電話越しに痴話げんかしている人がいました。

会話も泣き声も丸聞こえだったけど
視覚的には外から遮断されるので
顔を見られない分プライバシーが保たれる
気になってたのかな?

反面アメリカのトイレのドアは
足元と天井ががら空きです。

鍵が壊れていたり、そもそもなかったり、
ドア自体がない遊園地に行ったこともあります。

いやいや、ドアがないとか意味不明だから。

コスト削減であったり
掃除の利便性も理由にあるとは思いますが
基本的には個室の中での犯罪防止が
メインなのかなと思います。

アメリカ治安悪いから…

玄関とトイレで判断せよ

玄関とトイレを見れば
その家の状態がわかると言われるように
日本の玄関(空港)とトイレは基本的に清潔で便利です。

エンドユーザーの観点に立って設計されていると思います。

日本は

集団心理で右ならえだし
近所づきあいめんどくさいし
風習やら慣習やら多いし
満員電車での通勤は嫌だけど

アメリカだって

治安悪いし、汚いし
店員の態度悪いし
交通渋滞ひどいし
っていうか治安悪いし、治安悪いし

という感じでw、どの国も一長一短。
いいところもあれば悪いところもあります。

もちろんトイレ事情だけで
日本に越してきたわけではないけれど
この国を象徴するいい例かなと思いました。

多機能トイレ、親子トイレ、公共トイレ等
いろいろとトイレ事情が充実しているのは
日本人の美徳であるきめ細やかさや
気配りの反映だと思います。

日本はいい国です(⌒∇⌒)。

日々是好日
娘っ子が熱を出したので本日も自宅待機。
健康はありがたいです。
体調管理に気を付けて冬を乗り切りましょ~。

今日の独り言:
アメリカは心身ともに強い人には
とてもいい国だと思ふ。