地球の重力ハンパない

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球の重力ハンパない

体力だったり、取り柄だったり、思考力だったり。ちょっと足りないから、ちょっと頑張って前に進むブログです。

~いろいろ足りない、だからちょっと頑張るブログです~

字が汚いコンプレックスを克服するため ペン習字はじめました

その他 その他-ペン習字

人を見かけで判断するのはダメと言われるけど 少なくとも第一印象は判断材料に使ってしまいます。

去年家を建てる際にお世話になった大工さんの一人に 金髪・刺青のお兄ちゃんがいました。見た目はマイルドヤンキーだったその大工さん ある日メモを取っているのを見てびっくり!

すごく字がきれいだったんです。

性格もまじめでいい人だったしご両親の教育がちゃんとしてたのかなと最初色眼鏡で見てしまったのを猛省。

芸能人のペコがりゅうちぇると結婚した際の直筆も 字がきれいって話題になったし、字がきれいな人、憧れます。

字が汚い言い訳を試みる

大部分の義務教育と社会人生活をアメリカで送り たぶん現地でお墓に入るのかなと漠然と思っていましたが予想に反して日本に帰国。

アメリカにいる間は、字が汚いのを自覚しつつも周りも見事に全員汚かったので、放置。字をきれいにする努力を全くしてきませんでした。

※もちろんアメリカにも字がきれいな人はいるけど日本みたいに習字の授業やお稽古はないので字が汚い人の割合は日本より断然高いと思います。

そんな感じで言い訳を試みているヨネキチですが 冗談ではなく六歳の娘より少しましなレベルです。漢字も小学生までしか習わなかったので 会社でメモを取るときは本当にひどい!

日本語と英語が一つの文にチャンポンになっていて しかも日本語は全部ひらがな。たまに日本語なのにローマ字で書かれていたり、昔のメモを見返しても暗号みたいで解読できません。

「せんしゅーのrirekiをcheckしてreportする」

みたいなわけのわからないミックス感。これをミミズ文字で書くからまるでありがたくもない梵語です。

これはいかん。恥ずかしい。かなり恥ずかしい。

なので、

ペン習字

始めます。

f:id:yonekichism:20170307073819p:plain

日ペンの美子ちゃんにお世話になる

以前の記事でも触れましたが、始めますとか言っておいて、実は二年半前にすでに日ペンに入会していたりします。
(日ペン=日本ペン習字研究会)

yonekichism.hatenablog.com

でも根性のない自分は教則本一冊目で飽きてしまいずっと放っておいたのですが、先日ついに!

重い腰を上げました。どっこらしょっと。

そんな感じで、先週1冊目が終了。

f:id:yonekichism:20170226075235j:plain
↑現在この二冊目練習中

課題も2年ぶりに送ることができたし 今のところ細々と毎日続けられています。っていってもまだ一週間だけど。

字の変化は今のところなく、汚いのは変わらずですが、少なくとも意識して書くようにはしています。

字がきれいな人は、手と指の筋肉の使い方を知っている人 とある人に言われたけどその通りだと思います。

腱鞘炎で長時間ペンを持つことができない自分ですが(タイピングもだけど、字を書くよりは平気)悪化させない程度にがんばって練習します。

今年の目標はペン習字講座を終えること。

めざせ、書面美人!

f:id:yonekichism:20170226075150j:plain
↑将来「こんなに字が汚かったんだ」と言えるようになりたい!

今日の独り言:
娘には字がきれいになってほしいので
習字を習わせています。

私も小さいときに習っておけばよかった~