yonekichism

グルテンフリーを開拓する盛り合わせブログ

余った時間で何をする?自動洗濯乾燥機がおすすめの理由

フルタイムで働いていると家にいる時間が限られてしまうため、やらなければいけないことがあっても思い通りにいかない日の方が多いです。

通勤往復3時間かかる私の帰宅時間は大体夜の八時過ぎ。

なので、出来るだけ時間の効率化と家事のストレスを少なくするため、先行投資として買ってしまいました。

f:id:yonekichism:20170301231751j:plain

自動洗濯乾燥機がおすすめの理由

元々私は洗濯という家事が嫌いです。

機械に入れてボタンを押すだけの現代人が何言ってるんだという感じですが、やっぱり洗濯は面倒くさいです。

そこで

ハンガーに干す → 乾いたら外す → 畳む → しまう

上のステップをどうにか省略して、時間を有効活用できないかと考えました。

「畳む・しまう」の工程はどうしても発生してしまいますが、「干す・外す」を出来るだけしないで済むように、自動洗濯乾燥機を購入することにしました。

洗濯機については事前に色々ネットで調べたり、お店の人に話を聞いたりした結果、売れ筋だった「パナソニック」に決定。

以前持っていた縦型の乾燥機能がシャレにならないくらい使えなかったため、今回はドラム式洗濯乾燥機を購入しました。

使い始めて約半年

人生変わりました。

今までは干すのが面倒でため込んでいた洗濯物も、毎日気軽に出来る様になりました。

夜に回せば翌朝には乾くし、梅雨の時期も気兼ねなく洗濯ができます。

シーツだって足ふきマットだって、頻繁に洗えるようになりました。

ちなみに、おねしょの時も大活躍なので、特に乳幼児がいるご家庭は重宝すると思います。

まとめ

洗濯乾燥機は確かに高い買い物でしたが、我が家にとっては値段分の価値は十分にあったと思います。

たかが洗濯、されど洗濯。

自分の嫌いな作業は、時間のロスだけでなく精神的なストレスになります。

今まで洗濯物を干す作業に費やしていた時間は、娘と遊んだりブログ書いたりするのに使えています。

気軽に買えるものではないけれど、もし洗濯乾燥機の購入に迷っているなら「お金」と「時間」を天秤にかけてみるのもいいかもしれません。

ちなみに、我が家は洗濯乾燥機の上に洗濯物を畳める台を設置して、横に洗濯物をしまう収納引き出しを置いています。

乾燥 → 畳む → しまうが一歩以内で完結できてしまうので、洗面所に収納場所を作るというのもおすすめです。

今日の独り言:
記憶にある昔の洗濯機は二層式で、洗濯と脱水が分かれていました。便利な世の中になりました。