地球の重力ハンパない

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球の重力ハンパない

根無し草の雑記ブログ

~根無し草の雑記ブログ~

【全力応援】日本の魅力や良いところベスト5を熱く語ってみる

長年住み慣れたアメリカを離れ、日本に帰国したのが2016年。

12歳の時に日本を離れたので、20年以上ぶりに住む日本になります。

久しぶりに住む日本に戸惑いつつも、仕事にも環境にもなんとか馴染めてきています。

長くかかったけど、最近になってやっと横断歩道を渡る時に「右見て左」が出来るようになりました。

(アメリカは右側通行なので、道路を渡る時は「左見て右」になります)

そんなわけで、ずっとアメリカに住んでいた日本人として実感している日本の良さを、今日は改めて全力で語りたいと思います。

公共交通機関の発達

日本は電車にしろバスにしろモノレールにしろ、都市部にいる限りとにかく公共交通機関が充実しています

蜘蛛の巣のように張り巡らされた様々な鉄道会社の路線があるおかげで、日本全国どこにでも行けてしまう。

私が長年住んでいたアメリカのカリフォルニア州は車社会です。

どこに行くにも車が必要なため、家族4人で暮らしていた時は家に車が4台ありました。

これは我が家が贅沢だったわけではなく、普通の一般家庭では運転できる人数分の車を所持するのが普通で、人数分無いと車での送り迎えが常に必要になってしまうからです。

それでも皆が車を持てるわけではなく、車を買うお金がない人は1~2時間バスに揺られて仕事に行くという人もいます。

土地だけはだだっ広いので駐車場代なんかは発生しないけど、車検、保険、ガソリン代、メンテ代、色々かかります。

そして各家族が車を複数持っているため、高速道路の交通渋滞は半端ないです

空から見た光景はまるでオウムの群れさながらです(ナウシカネタ)。

自分が運転しているのであれば出来てせいぜい車内一人カラオケくらいですが、日本みたいに電車やバスが目的地に連れて行ってくれればその間寝るもよし、本を読むもよし、ゲームをするもよし。

車内も綺麗だし、駅員さんも丁寧。

日本の公共交通機関はすばらしい。

f:id:yonekichism:20170322230015j:plain

店員さんが丁寧

もちろん人にもよるし会社にもよりますが、日本に来て3年。未だに怒りを覚えるような接客は経験していないです。

日本は、基本「やりすぎじゃない?」っていうくらい丁寧です

アメリカにいた時は、フレンドリーな接客はあるけど丁寧な接客というのはあまり経験しませんでした。

歌のお姉さん的なフレンドリーなお店の人もいる反面、始終不機嫌な人もいたし、お金を投げてよこすレジの人もいました。

年始にハワイに行ったときもつくづく感じましたが、お客さんが「すみません」って呼び止めてるのに「今忙しい」ってスタスタ行ってしまったり、列を整理している空港関係者が怒鳴りまくっていたり。

サンフランシスコで路面電車に乗っていた時は、いきなり住宅地の真ん中で停車したとおもったら、運転手さんが何も言わずに去っていってしまったことがありました。

一瞬トイレ休憩かなとも思いましたが、5分たっても戻ってこないし、流石に乗客全員ざわざわし始めたころに交代の運転手が到着。

なんと前の運転手さん、ランチに行ってしまったようです。見事な個人プレー。

アメリカでもこれがブランドのお店とかに行けば全く違う接客になるけど、日本はコンビニの店員さんだって丁寧に対応してくれます。

逆に日本でのマニュアル対応は画一過ぎて面白くないと感じるときもあるし、アパレルショップ店員さんが鼻声で「いらっしゃいませ~」と連呼するのはやりすぎだとは思いますが…

でもアメリカみたいな人間臭さは無いけど、丁寧に対応してもらえると純粋にうれしいです

機嫌の悪い人と話すとチキンはドキドキしてしまうのです。

日本の接客はすばらしい。

清潔できれい

程度の差はあれど、日本の施設はキレイです

とにかくトイレがキレイ。トイレの近い私としては感激ものです。

トイレに関しては、それ単体で記事にしてしまうくらい熱く語っています↓

www.yonekichism.com

これもお店によりますが、アメリカのディスカウントストア系は陳列が乱れてても気にしないし、試着室が商品で溢れていたり床に転がっていたりというのはしょっちゅうあります。

嘘みたいな話ですが、知り合いが商品に吐瀉物(ゲロ)がついてるよって店員さんに報告したら「だから安いのよ」って返答されたと言ってました。

おいおい…

流石に高級デパートになればアメリカでもキレイに整頓されていますが、日本は100円ショップでもキレイです。

きれいで清潔にしすぎるから日本人は軟弱になるんだという反論もあるかもしれませんが、アメリカで20年以上過ごしながらも軟弱に育ってしまった私からすれば、清潔バンザイです。

清潔な日本はすばらしい。

交番がある

日本はどこに行っても交番があり、おまわりさんが常駐してくれています

方向音痴な自分は、新しい街に行くたびにお世話になっています。

先日もお財布を拾ったのですぐ交番に届けました。歩いていける距離に交番があるってすごいです。

アメリカに住んでいた時は、何かの用事で一回警察署に入ったことはありますが、交番ではなく警察署です。かなりドキドキしました。

しかも銃社会のアメリカで鍛えられている猛者ばかりなので、態度も威圧的で無愛想だったため、「警察=こわい」というイメージになってしまっています。

f:id:yonekichism:20170322230048j:plain

中にはもちろん優しいおまわりさんも沢山いるんだろうけど、基本的にアメリカのおまわりさんは怖い存在という感じで、運転中にパトカーを見かけたら無駄に緊張していました。

ま、それがもしかしたら部分的には正しい警察の存在意義だとは思いますが。

それでも日本みたいに親切なお巡りさんが常にいてくれる交番があるというのはすごいです。

交番のある日本はすばらしい。

温泉に行こう

温泉がたくさんある日本はすばらしい。以上!

f:id:yonekichism:20170322230059j:plain

治安の良さ

日本に住んでいると、この治安の良さがデフォルトに感じてしまいますが、日本の治安の良さは世界トップクラスです。

世界に誇れる治安の良さです。

Global Noteというサイトの情報を引用させてもらうと、日本の殺人発生率は214ヶ国中207位らしい。

銃社会で毎日のように殺人事件が報道されるアメリカ合衆国でさえ214ヶ国中105位

殺人発生率一位のホンジュラスなんか、10万人に対して74.55件の殺人が起きているらしく、その数字は日本のなんと240倍です。

ちなみに日本は207位ですが、日本より殺人発生率の低い残り7ヵ国は人口10万人に満たないところがほとんどでした。

209位のシンガポールでさえ総人口数は560万人以下なので、1億2千万人が住んでいる日本の治安の良さがなおさら浮き彫りになると思います

私がアメリカにいるときに住んでいた都市部はそれほど治安の悪い町ではありませんでした(すぐ近くに絶対足を踏み入れちゃいけない地区というのは存在しましたが。)

それでも夜中に一人で歩くなんてできなかったし、財布をそのまま手にもって買い物なんて行けません

会社を出て車まで行く五分の道のりですら、誰かが近づいてきてもわかるようにとイヤホンつけて音楽なんか聞けませんでした。

警戒心や緊張感が無くなるのは問題だけど、今では終電で駅までついた帰りに一人で家まで歩いて帰れるし、近所までお財布片手に買い物も行けます。

もちろん日本にも変質者はいるし、犯罪も起きているけど、全体で見たときにやはり日本は安全だと思います。

平和で安全な日本はすばらしい。

まとめ

日本に帰国するまでは、日本の嫌なところに目が行きがちで住むことに対して身構えてしまうところがありました。

でも住めば都とはよく言ったものです。いま日本に住んでいてすごく楽しいです。

アメリカにいたときは外出がめんどくさくて、家にこもりがちだったのに、今は天気がいい週末は娘を自転車の後ろに乗せてお出かけしまくっています。

四季が美しいのも日本の誇るべきところ。

もうすぐ桜が満開になります。

おにぎり作ってお花見に行こうっと。

f:id:yonekichism:20170322230120j:plain

今日の独り言:

昨日はなぜかホンジュラスにいて、同僚と一緒に日本の本屋さんに就業時間中に本を買いに行くという夢でした。

ついさっき殺人発生率について調べているときにいきなりホンジュラスが1位として目に飛び込んできてびっくり。

偶然って不思議です。