地球の重力ハンパない

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球の重力ハンパない

根無し草の雑記ブログ

~根無し草の雑記ブログ~

初心者ブロガーと「ブルゾンちえみ流マーケティング」

 

最近、自分のブログのアクセス数に凹む日が続いていました。

 

別に大志を抱いてブログを始めたわけではないけど、それでも時間を割いて書くのなら沢山の人に読んで欲しい

 

リアルの世界では注目されるのが嫌いですみっコぐらしな自分ですが、ネット上では自己承認欲がメラメラと燃え上って...という程ではないけど、やっぱり読んで欲しい。

 

そこではたと気づいたのは、自分がどれだけ周りに目を向けていたかということでした。

 

目次

誰にも聞かれない音は存在しない?

 

大学の時の授業である課題が出たのを思い出しました。

 

遠くで木が倒れて大きな音がしたとして、その音をだれも耳にしなかったのならその音は存在するのか?

 

生徒は大体半分くらいに割れて、誰かが認識しようがしまいが存在を否定するのは人間のエゴだというグループと、そもそもその存在にすら気づかないのであれば最初からなかったのも同然だというグループ。

 

卵が先か鶏が先かで答えの出ない問題のようにも思いますが、聞こえない音が認識されないように、読まれないブログは無人島で叫んでいるようなものとも言われます。

 

 

「花は自分からミツバチを探しにいきますか?」

 

「探さない。待つの」

 

 

おなじみのブルゾンちえみのネタですが、男が35億人いようが、人口が70億人いようが、自分のブログが探し出されるのを待っていたら干からびてしまいます。

 

そしてじーっと待っててもいいのは綺麗な花!おいしい花!のみ!

 

つまり文が面白かったり、ブロガーさん本人が魅力ですでにファンがついているブログであればミツバチに探し出してもらえますが、まだつぼみ状態の雑草ブログであれば自分から積極的に他のブロガーさんと交流しないことには、気づかれる前に枯れ果てるなんてこともあり得るわけです。

 

私のブログは根無し草ブログだから、何もしなければ特に枯れるのは早そうです。

 

f:id:yonekichism:20170413082342j:plain

 

SNS等を活用して間口を広げる

 

そこで今まで食わず嫌いをしていたツイッターをやってみることにしました。

 

アカウントは持っていたものの、今更感がハンパないというか、使い方がわからなくてワタワタというか、とにかくほぼ放置状態だったツイッターにつぶやき始めました。

 

そして、気になる人をフォローすることにしました。

 

洪水のように流れてくるツイートにアップアップしてますが、ツイッターって面白い!

  

はてなブログ内でも気になる人のブログにお邪魔して読者登録したり、スターをつけたりし始めましました。

 

そしたらコメントをくれる人や、私のブログに来てくれる人が少しずつ増えました。

 

これはもう、本当に単純にうれしいです。

 

読者登録は節度を持って

自分の心情的に、見境なく読者登録したり、スター付けたり、フォローしたりというのはよろしくない...気がします。

 

何がよろしくないのか、そもそも見境ない行動はバレるのかすらもわからないけど、でも登録もスターもフォローも、自分が気になった時にしかしませんでした。

 

ブログにお邪魔しても興味がわかなければスルーするし、興味がわいても読みにくければバックボタンです。

 

そうするうちに、読む人の気持ちを想像するようになりました。

 

段落は、見出しは、色付けは、記事の長さや、書くときの目線は。

 

どうすれば見やすいのかを。

 

たまにそんな小細工を吹き飛ばすくらいに面白いブロガーさんもいますがそれは上級者コースです。

 

なのでこれから絶賛勉強して、読みやすい記事を自分が楽しめる形で書いていけるよう模索します。

 

自分の違う側面を知る

もう一つ嬉しい副産物は、色々なブログにお邪魔するうちに、自分の興味の対象に傾向があるのがわかりました。

 

かたづけ、断捨離、田舎暮らし、ニート、ブログ、動物、社畜w、オーガニック。

 

 一方でまったく興味がわかなかったのはネールとかファッションとかの、きゃぴきゃぴウフフ系のブログだったので、何となく自分の中のおやじと向き合えた気がします。

 

まとめ

付き合いが悪いと飲み会に誘われなくなるのと一緒で、他の人と交流したいのであれば自分から飲み会セッティングしちゃうぜくらいの気概でグイグイ行くのもありだと思います。

 

私は引っ込み思案なので、家飲みに誘うような感じでちょっとずつ交流の場を広げていきます

 

以前「愚直にブログを書き続ける」と書きましたが、周りを見ないで前に進めば壁にぶち当たるかもしれないし、崖から落ちるかもしれないので、少しずつ周りを見ながら愚直ではなく、地道に更新を続けて行こうと思います

 

www.yonekichism.com 

今日の独り言: 一年後読んだらブルゾンネタが通じないかも。