yonekichism

グルテンフリーを開拓する盛り合わせブログ

【がくぶんボールペン習字講座】日ペンのレビューと字が汚いことの死活問題

 

今まで生きてきて字の汚さはずっとコンプレックスでした。10代や20代ならいざ知らず、30代にもなって字が汚いのはとても恥ずかしいです。

 

2年半前に一念発起して「がくぶん日本ペン習字研究会のボールペン習字講座」に申し込みました。

 

細かな経緯は過去記事にも書きましたが、申し込んだはいいものの、2年半ずっとほったらかしにしていました。

 

www.yonekichism.com

www.yonekichism.com

 

もちろんその間一ミリも字は上達していません

 

ブログを始めたのをきっかけに、つまりネタになるかなという期待もあり、ペン習字の練習を再開したのが二か月前。

 

今回4回目の課題を提出します。

f:id:yonekichism:20170417220920p:plain

目次

4回目課題時点での成長 

本来なら「始めて3か月での成長」とかもっとスマートに書きたいところですが、なんせ始めてから2年半以上経過しているので、課題の番号で進行具合をご報告しようと思います。

 

毎日ではないものの地道に朝活で練習を続けていますが、現在見た目の効果のほどはほぼ皆無です。

 

気持ちの上での変化は、ゆっくり、練習したことを思い出しながら字を書く事が増えました。

 

でも見た目はいまだにかなり汚いです。ただ字の練習を重ねるうちに自分の課題・弱点等が見えてきました

 

前回の記事でも書きましたが、私が一番苦手なのは線をまっすぐ書くことです。頭で描く字の進行方向と、実際に自分の手の筋肉が動く方向が違うので、失敗するたびに「そっちじゃないのに~!!」って自分で自分の手にツッコミを入れています。

 

手の筋肉が発達していないため、練習が終わった後は指も手も結構な疲労困憊度です。疲れて腕がだるくなります。

 

もともと腱鞘炎をずっと患ってきたのでそのせいもあるんでしょうか?と、言い訳アピールを試みたりしますが、とりあえずまだまだ先は長そうです。

日ペンさんのいいところ

  • 教材が多いです。課題が多いので、繰り返し繰り返し練習をして、筋肉におぼえこます感じがします。
  • 添削も丁寧に書いてくれるので、どこが悪いかが一目でわかります。

日ペンさんに改善してほしいところ

  • 書き順を書いてほしい!これにつきます!漢字の練習をしていて、書き順の番号が振られていないため、いちいちネットで調べる必要があります。そのうち面倒くさくなってしまい、調べるのをやめてしまいました。
  • 数字の練習がもっと早くに出てきてほしい。後で出てくるのかすらわからないのですが、課題4回分に数字は出てきていません。

字が汚いことの深刻な弊害

先日会議中に同僚Aと確認しなければいけない案件があり、筆談をしようとしました。ここで大問題が発生。

 

私の字の汚さは周知の事実なんですが、同僚Aは私の字の汚さに輪をぐるぐるにかけて3乗にした位に字が汚いです。

 

私の書いたノートに同僚Aが返事を書いてよこしてくれたのですが、彼の字が壊滅的に汚すぎて読めない。本当に冗談ではなくイエスかノーすらもわからず、会議中ずっと悶々としていました。

 

試しに後で他の人にも見てもらいましたが、誰一人として読めませんでした。ちなみに、同僚Aは外国人で私との会話は英語になるのですが、なぜか彼の書く日本語のほうが読みやすいという事実が判明。とても不思議です。

まとめ

同僚Aとの逸話は、字はたしなみでもあると同時に死活問題でもあると痛感した出来事でした。

 

さすがに、読めないくらい字が汚い人というのはあまりいない気がしますが、何にせよ字はきれいに越したことはないです。

 

これから子供の小学校へ提出する書類や持ち物への記入が増えていくと思うので、怠けずコツコツと練習を続けていきたいと思います。

 

すでに一回延長料金を払っている身です。このペースだともう一回くらい延長料金が発生しそうなので、少しペースアップをしなければ。

 

5回目の課題が終わったらまたご報告します(^▽^)/

 

今日の独り言:

いつかきれいな字を書いている自分を夢見て。