地球の重力ハンパない

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球の重力ハンパない

根無し草の雑記ブログ

~根無し草の雑記ブログ~

【スマホ依存症】子供は親の背を見て育つので、ジャンキーな背中を見せたくないと思った

スマホ安全教室

子供の授業参観の日に、スマホ利用の危険性を訴える授業がありました。

携帯会社の人が子供にかみ砕くように、しちゃいけないこと、気をつけなきゃいけないことをアニメなどを使って教えてくれるものだったのですが、時代は変わったなーとしみじみ思いました。

私の小学校時代は携帯もネットもなかったので、誰かと話したければ家に電話するか直接ピンポンにいったものです。

ピンポンすらせずに、家の外から大声で呼んでたことのほうが多かったかも。今だったら近所迷惑って怒られちゃうんでしょうか。

不便だったけど、今ほど窮屈ではなかったような気はします。

最近の子はネットでのいじめもあるから大変そうだな~と思いつつ、子供がいる私にとっては他人事じゃないんですよね…

低学年向けの授業内容

  • 歩きスマホをしない

  • ハマりすぎないように気を付ける

  • ネット上でいじめをしない

  • 無料ゲーム内で課金をしない

f:id:yonekichism:20170424000037p:plain

その他にも、ネット上だと強気になってしまい面と向かって言えないことも言ってしまうため、喧嘩をするなら面と向かってしましょう。

夜寝る前にベッドの中でスマホを見ると体内時計が狂うので止めましょう、という後ろで聞いている大人たちのほうが耳の痛い内容ばかりでした

スマホー・ケータイ安全教室

KDDIのサイトに「子供とケータイファミリーガイド」というものがあります。

www.kddi.com

短いアニメが14話用意されており、子供がわかりやすいようにスマホの安全利用について説明しています。

絵も音声も消してハイクオリティとは言えないけど、子供にはわかりやすい内容になっていると思うので、授業では上映されなかった分を今後娘とちょっとずつ見ていく予定です。

本当に、ゲームにはまって月末請求が10万とかシャレにならないです。

サイトには困ったときの相談先や、子供が受けるネット診断などもあるので、小学生以上の子供がいるご家庭はぜひご利用してみてください。

まとめ

授業が終わり退出する際に、すでに歩きスマホをしながら廊下を歩いている保護者がいました。

かくいう私も、授業を聞いている間ずっと自分のスマホが気になって仕方がなかったです。

寝る直前まで、ベッドの中でスマホをチェックしています。

朝起きたら歯を磨きながらスマホをチェックし、駅に向かうまでの間も歩きスマホ。

電車に乗っている間も本を読むかスマホを見るかで、会社でも30分に一回はスマホをチェックしています。

ここまでくれば立派な中毒です。

特にブログを始めてからその傾向は強くなりました。インプットに対する脅迫観念がある気がします。

安全教室の間、何回も耳が痛くて旦那と目を見合わせました。もしかしたら、保護者に聞かせる事こそが授業の本当の目的だったのかもしれません。

しつけは学校の責任ではなく、家庭の責任。親の背を見て子供は育つ。

大きな気づきと反省の一日でした。

あしたは駅までの道のり、少し空を見ながら歩こうと思います。

今日の独り言: 便利すぎて不便な世の中