地球の重力ハンパない

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球の重力ハンパない

根無し草の雑記ブログ

~根無し草の雑記ブログ~

【都内おでかけスポット】コニカミノルタ満天プラネタリウムを子供と体験してきました!

目次 

始めのまとめ

GW初日、6歳の子供と一緒に池袋サンシャインシティのコニカミノルタ「満天」プラネタリウムに行ってきました。 

行ってきた感想:

  • ゴールデンウィークの大混雑を予想していたが、思ったより混んでいなかった
  • QRコードは念のため印刷していくと安心。
  • 話題の「雲シート」はプラネタリウムをメインで楽しむのならおすすめしないが、デートならおすすめ
  • 終わった後は必然的にお隣の水族館に行くことになるので、お金が結構かかる

池袋駅からの実際の所要時間

JR池袋駅から降りて地上に出るまで約5分。

地上に出てからサンシャインシティ建物入り口のエスカレーターまで5~6分。

建物の中に入ってプラネタリウムの入り口に着くまでが10分位。

全体で20分以上かかりました。

なので、グーグルマップで駅からサンシャインシティまで10分となっていても、建物に入ってからの距離が結構あるので、時間には余裕をもった方がいいです。

f:id:yonekichism:20170505000715j:plain

↑この一つ手前の矢印は350mだったのに、なぜか距離が390mに増えている看板

f:id:yonekichism:20170505000732j:plain

↑ここから先が長い

ゴールデンウィーク朝一の混雑具合

我が家は朝10時の「雲シート」を予約していたため、池袋には9時15分頃につきました。

近隣のお店がまだ開店前なこともあり、人でごった返していたということもなく、サンシャインシティのエレベーターも待ち時間0秒で上に上がることが出来ました。

チケットのQRコードを携帯で呼びだせない家族連れがいたので、不測の事態に備えてQRコードは印刷して持っていったほうが安全だと思います。

f:id:yonekichism:20170505000949j:plain

プラネタリウムは開園10分前にならないと入れないので、待合室の椅子できれいなお姉さんの星座トークを聞いたり、トイレに行ったりして大人しく待ちます。

トイレも待ち時間ゼロでした。

f:id:yonekichism:20170505001004j:plain 

いよいよ開場。

私たちはK-3、真ん中の雲シートを予約しました。

f:id:yonekichism:20170505001023j:plain

↑写真は公式サイトより引用

10時の回では、雲シートは完売、芝シートは空きがありました。

後ろの一般シートも余裕ありでしたが、雲シート狙いで行くならやはり事前予約の方が確実です。

雲シートでプラネタリウムを見た感想

ふかふかのクッションは気持ち良かったし、ぬいぐるみも可愛かったので、子供のテンションは高かったです。

ただ、「星空を見る」という観点から言うと、はっきり言って見にくい

雲シートはドームの前方に位置されているため、必然的に見える「画面」はドームの前半部分のみになります。

ストーリーを見る上では問題ない様に構成されていますが、頭の後ろあたりに見れない映像があるのは少し気持ち悪かったです。

雲シートでそうだから、さらに前方の芝シートではもっと見にくいと思います。

どこが一番見やすいかをスタッフさんに聞いたところ、やはり一般シート後方の真ん中あたりだそうなので、プラネタリウムを満喫したければ、芝シート・雲シートはお勧めしません。

デートであれば話は別で、ムード満点のなか寝っ転がってくっついていられるので、リア充カップルにはおすすめです。

あと、ふかふかクッションに貸し毛布で寝落ちする可能性大なので、寝不足ではいかない方がいいです。

プラネタリウムが終わった後は水族館

10時からのショーは11時前には終わってしまうので、帰宅するには早すぎる。

というわけで必然的に隣の水族館に行くことになるため、前日にコンビニで前売りチケットを購入していました。

前売りチケットだと1枚50円ほど安く買えます。

現地に着くまでプラネタリウムと水族館の場所の相関図がイメージできなかったのですが、本当にお隣さん同士でした。

受付を右に行けばプラネタリウム、左に行けば水族館。

なので、次回は水族館について書きたいと思います。

f:id:yonekichism:20170505001115j:plain

終わりのまとめ

コニカミノルタプラネタリウムは、デートスポットとしてはおすすめです。

でも星空を見るために行くのなら、多摩六科学館のプラネタリウムの方が大きいし迫力もあって面白い。

また、プラネタリウムは40分で終わるため、必然的に隣の水族館に行くことになるので、結構お金がかかります

今回「雲シート」も経験したし、次プラネタリウムに行きたくなったら違うところに行くと思うけど、ネタとして「満天」プラネタリウムも一回行ってみても損はないと思います。

ただ、「雲シート」は1シートにつき2名までになるため、「夫婦+小学生以上の子供」だと利用しにくそうです。

家族構成にあった座席でぜひ満天の夜空とお話をお楽しみください。

基本情報 

住所:東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティワールドインポートマートビル屋上

上映作品・時間・料金は時期によって異なるため、予約方法と併せて公式サイトからチェック

今日の独り言:

天体観測はロマンがあってステキだとは思うけど、星座の形はこじつけにしか見えない…

昔の人は想像力が豊かだったんだな。