地球の重力ハンパない

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球の重力ハンパない

根無し草の雑記ブログ

~根無し草の雑記ブログ~

【都内おでかけスポット】サンシャイン水族館は前売り券が絶対お得!アレルギー情報も

目次

始めのまとめ

コニカミノルタプラネタリウムで夜空を満喫した後、お隣のサンシャイン水族館に6歳の子供と遊びに行きました。

www.yonekichism.com

  • コンビニで水族館の前売り券を買うと50円~100円の割引になる
  • 前売り券があると当日列に並ばないで済むので絶対おすすめ!
  • アシカショーは大混雑!こだわりがなければトレーニング風景でも十分楽しめる。屋外なので帽子は必須。
  • 中のレストランで一部アレルギー対応食あり
  • 所要時間は大体1時間半
  • イワシの水槽の前では、いかにイワシがおいしいかを力説する人多数

f:id:yonekichism:20170506002034j:plain

コンビニで前売り券を買うのがベスト

水族館の窓口でチケットを購入する場合は大人2000円なのに対し、コンビニでは100円引きの1900円でした。

今年の7月に料金が改定になるので、今後割引率がどれくらいになるかはわかりませんが、とりあえず当日並ばなくてもいいし、コンビニでの事前購入は絶対おすすめです。

私はローソンで大人と子供一枚ずつを購入して、150円割引になりました。

チケットの有効期限も、〇月〇日までという感じで期間が意外と長いので、買った後に予定が変更になってもまた後日ということも可能です。

私が5月2日に購入したチケットは7月11日までとあったので少なくとも期間は二カ月ありました。

とりあえず混む前にランチを食べる

ランチのピーク時を避けるために少し早めのお昼ごはんを食べることにしました。

水族館の場内には小さなレストランカフェがひとつあります。

アレルギー成分表があるかを聞いたところ、あるとのことだったので見させてもらいました。

f:id:yonekichism:20170506002114j:plain

一番の難関「小麦」、ここでもやはり一番多く使われています。

幸い食べられるものが2種類あったので、その中の一つの「スモークターキー」を頼みました。

f:id:yonekichism:20170506002127j:plain

おいしいけど、しょっぱい。

普段あまり肉を食べないので、骨肉にかじりついていると石器時代に先祖返りしているような気分になりました。

水族館の中は意外と小さい

腹ごしらえも終わったので、それではいざ出発。

入り口の手前にベビーカーを預ける場所があります。

f:id:yonekichism:20170506002139j:plain

順路に沿って水槽を眺めていくのですが、さすがにゴールデンウィークだけあってそれなりに混んでいます。

f:id:yonekichism:20170506002154j:plain

それでも水槽の中が全く見えないということはなく、少し待てば人の波が動くので見たい水層はすべて見ることが出来ました。 

タツノオトシゴとか

f:id:yonekichism:20170506002212j:plain

カニとか

f:id:yonekichism:20170506002222j:plain

クラゲとか

f:id:yonekichism:20170506002240j:plain

亀とか

f:id:yonekichism:20170506002249j:plain

カエルとか

f:id:yonekichism:20170506002257j:plain

虫は生理的に受け付けないのに、同じくらいけったいな見た目の海の生物はなぜ平気なんだろう?

やはり島国の人間だからなのかな?

水族館を全部見て回るのにかかった時間は1時間半程度。

娘は興味のないものには見向きもしなかったのでいくつか飛ばした水槽もありましたが、それでも水族館としては決して巨大ではないので、1日丸ごと時間をつぶせるほどの内容はないと思います。 

アシカショーは1時間前ですでに場所取り開始

人気のアシカショー。

開始1時間前で既に陣取っている方々がいっぱいいました。

ショーは見たいけどそこまでの情熱はないので、「それじゃ見なくてもいいか」と思いながらアイスを食べていると突然アシカが登場!

なにやらトレーニングが始まるらしいです。

トレーニングといっても実際のショーと大差ないクオリティなので、これはぼた餅でした。

f:id:yonekichism:20170506002343j:plain

しかも一回目のトレーニングの後、違うアシカで二回目も行われたので、アシカがそばで見られればいいというのであればトレーニングでも十分楽しめます。

2時からのショーに向けて、12:50から20分ほどの時間でしたが、かなりの至近距離でショーが楽しめたので娘もご満悦でした。

ただ、実際のショーのように観客が参加できるイベントはないので、もしアシカさんに輪っかを投げたいというのであれば、実際のショーを最前列で見ればチャンスはあるかもしれません。

ちなみにアシカとアザラシの違いは耳らしいです。外耳があるのがアシカで、ないのがアザラシらしい。

豆知識。

終わりのまとめ

エレベーターは混雑が予想されるそうですが、朝一に行けば全くそんなことはなく、エレベーターの待ち時間はゼロでした。

チケットも事前に用意していたので窓口で並ぶ必要もなく、入り口も待ち時間ゼロ

GWの混雑を予想していったので拍子抜けするくらい待ち時間が少なかったです。

館内も人でごった返していたというほどではなかったので、行くのなら午前中から行くのをお勧めします。

ただ、お土産屋さんはものすごい混んでいました。

レジの列もお店の外にはみ出るくらい並んでいたので、お土産を買いたい人は覚悟した方がいいかもしれません。

f:id:yonekichism:20170506002425j:plain

さて、プラネタリウムで40分。水族館で1時間半。

時刻はまだ一時前です。家に帰るにはまだ早い。

というわけで、この後なんとナンジャタウンにも足を延ばします。

なので、次はナンジャタウン特集です。

サンシャイン水族館基本情報

料金は近々変更になるそうです。

営業時間も季節によって変動するので、最新の情報はサンシャイン水族館の公式サイトからご確認ください。

サンシャイン水族館 | トップページ

f:id:yonekichism:20170506002511j:plain

↑プロジェクションされた幻想的な階段

今日の独り言:

ペンギンショーは鳥インフルエンザ予防のため中止でした。残念。