yonekichism

グルテンフリーを開拓する盛り合わせブログ

【都内子供とおでかけ】ナンジャタウンを攻略!混み具合や注意点なども!

池袋サンシャインシティのナンジャタウンに、小学校1年生の娘と行ってきました。

事前調査も何もせず飛び込み参加したため、反省点も踏まえナンジャタウンの体験レポをまとめました。

f:id:yonekichism:20170511224203j:plain

目次

始めのまとめ

  • 事前にやりたいアトラクションを決めておくとタイムロスがなくて済む
  • アトラクションは小学生までは受けがいいが親は微妙
  • アトラクションメインならフリーパスのほうが断然お得
  • イベント目当てなら入園料だけのほうがお得
  • 餃子スタジアムでは小麦アレルギー対応食は無し
  • 個人的にはキッザニアの方が面白い

ナンジャタウンのターゲット年齢層は?

主観になりますが、アトラクションを楽しむなら小学生までのような気がします。

中学生になってしまうと物足りないと思うし、実際に目立っていた年齢層は小学生でした。

イベントメインで行くなら、開催イベントファンの人のはずなので年齢問わずです。

私が行ったときは弱虫ペダルのイベントを開催していたので、その一角だけ大人女子の群れが出来ていました。

f:id:yonekichism:20170511224251j:plain

↑弱虫ペダルのイベント会場

ナンジャタウンアトラクションの待ち時間

私たちが入場したのは午後2:30。ゴールデンウィークの真っ只中でした。

一番の人気はやはり「もののけハンターズ」の90分待ち。

次が「幸せの青い鳥」の60分待ち。

入場した時間が遅かったため上記二つはパスして、待ち時間の短いものから攻めていきました。

貧乏性なので、とにかくフリーパスの元だけは取ろうと必死だったので。

その他のアトラクション系は大体30~45分待ちの看板が出ていましたが、実際には記載されている時間よりは10~15分ほど早く順番が回ってきたので20分くらいの待ち時間が一番多かったです。

ゴールデンウィークだったのを考えると、そんなに悪くはないですね。

最終的には7つのアトラクションをする事が出来たので、無事にフリーパスの元は取れました。

f:id:yonekichism:20170511224332j:plain

↑蚊をやっつける乗り物系アトラクション「爆裂蚊取り大作戦」

f:id:yonekichism:20170511224346j:plain

↑悪いドラゴンをやっつけに行く「魔法体験マジカル学園」

f:id:yonekichism:20170511224409j:plain

↑グレたジバニャンを連れて妖怪たちとクイズ対決「もののけ探検隊」

おすすめアトラクション

フリーパスを買うのであれば全部やっておいた方がお得感は増します

ただ、もののけ番外地のアトラクションは子供の年齢と性格を考えてから選んだ方がいいと思います。

f:id:yonekichism:20170511224457j:plain

↑もののけ番外地への入り口

f:id:yonekichism:20170511224535j:plain

↑もののけ番外地の住人

f:id:yonekichism:20170511224558j:plain

↑呪われた個室のあるもののけ番外地のトイレ。男子トイレにもあるのかな?

大人気の「妖怪ウォッチ鬼時間脱出大作戦」を最後にやったのですが、六歳の娘は怖がってしまい半泣き状態になってしまいました。

せっかく一日楽しんだのに最後の締めで失敗してしまったので、怖がりの子供にはアトラクションの内容をちゃんと説明したうえで参加した方が安全です。

ちなみに大人気の妖怪ウォッチ鬼時間脱出大作戦は、混んでいる日は整理券を持っている人だけが参加可能になります。

これに絶対参加したいようであれば、まずは整理券をゲットしてから他のアトラクションを回りましょう

我が家は14:30に入場してすぐに貰った整理券で、五時間後の19:30から列に並ぶ権利をゲットしました…

f:id:yonekichism:20170511224616j:plain

↑もっと早く帰る予定だったのに、これのおかげでだいぶ遅くなった…

小麦アレルギー対応食について

残念ながら、ナンジャタウンに入っている「食事処」的なお店は「餃子スタジアム」の餃子屋さんだけです。

餃子はもちろん小麦粉成分たっぷりなので、グルテンがNGな私は食べられるものはありませんでした。

なので、お腹がすいたらいったん外に出て食事をするか、または簡単につまめるものを持参するなどで対応することになります。

フードエリア全体のアレルギー成分表はないようなので、小麦以外のアレルギーが気になる方は各店舗に聞いて回ることになるそうです。

f:id:yonekichism:20170511224721j:plain

↑餃子スタジアムというだけあって餃子だらけ。というか餃子しかない。

終わりのまとめ

レトロな小規模テーマパークのナンジャタウン

大人からすると子供だましが多くて若干物足りなさはあるものの、小学一年生の娘は十分楽しめたようです。

ナンジャタウンは完全屋内テーマパークなため天気に左右されることなく一日過ごせます。

手にスタンプを押してもらえば再入場も可能なので、気分転換にお買い物や食事に出ることも可能。

定期的に違うイベントも開催しているので、興味のある方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

f:id:yonekichism:20170511224807j:plain

↑昭和な街並み

f:id:yonekichism:20170511224831j:plain

↑レトロな生活風景

ナンジャタウンの基本情報

料金

ナンジャパスポート(ナンジャタウン入園券+アトラクション遊び放題)

大人 3,300円

子供 2,600円 

アフター3パスポート(15時からのナンジャタウン入園券+アトラクション遊び放題)

大人 2,300円

子供 1,800円

ナンジャエントリー(ナンジャタウンの入園券)

大人 500円

子供 300円

*アトラクションで遊びたいときはナンジャコインが別途必要

f:id:yonekichism:20170511230740j:plain

↑ナンジャコイン発行機

住所

東京都豊島区東池袋3丁目
サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル2階

 営業時間

10:00~22:00(最終入園21:00) 

最新情報は常に公式サイトをチェックしてください。

その他の都内お出かけ情報