yonekichism

グルテンフリーを開拓する盛り合わせブログ

不安で心が折れそうな時・つらい時の対処法 | 本を読む

メンタルが身体に及ぼす影響は絶大です。

気の持ちようで、世の中バラ色にもなるし地獄にもなる。

ここ数日の自分のメンタルは不安定でした。

数週間前に提訴されたため、来月被告として出廷します。

私だけが金銭的被害を被っているのになぜか損害賠償を求められているという現実。

合理も道理も通じない非常識な相手にチキンな自分が戦えるのか

法廷での自分をイメージして、毎晩頭のなかでシミュレーションしています。

心が休まりません

会社でも今年から正社員登用されたので周りからのプレッシャーが強いです。

期待に応える能力的な問題以前に、気持ちが置いてけぼり。

会社の歯車として、駒として。

これから何十年と使われることへの疑問

自分が何をしたいのかわからない。

目標がないから、ただひたすらぐるぐる歩きまわって疲労だけが溜まっていきます

昨日はうまく空気が吸えませんでした。

家についた途端涙が出てきました。

大人になることも、仕事をすることも楽しいことだと思ってもらいたい。

子供にはみせられない姿です。

ひとしきり泣いた後、ご飯を食べました。

大丈夫、まだ美味しく感じられる

その後、寝る用意をして早めにベッドに入りました。

大丈夫、ちゃんと眠れた

身体はちゃんと動いてくれています。

あとは自分の気持ち次第

今朝、駅構内の本屋さんで衝動買いをしました。

今更ながらの「嫌われる勇気」。

読み始めてまだ数十ページだけど、とりあえず全ては自分次第だということみたいです。

アデラ―心理学によると、息がうまく吸えないのも、動機がするのも、不安になるのも、体に変調をきたせば現実から逃げられるから自分で作り出している症状だと解釈されるみたいです。

ムカつく一方で、現実から逃げたいと思っていたのでドキリとしました。

そして、すこし安堵しました。

自分で作り出している症状なら、自分で改善できるかもしれない

なんとなく、主導権が自分に戻ってきた感覚でした。

なので、現状が辛かったり、行き詰まった時には本を読むのをおすすめします

「嫌われる勇気」に拒絶反応を示す人は絶対にいると思うので、その場合は自分にあった本が見つかるまでノマドすればいい

実際に私も納得できない部分はあるので、吸収したいところだけして、残りは保留にします。

自分の中で思考を巡らせても堂々巡りで煮詰まってしまうので、本という他人の思考を入れて風通しを良くしてあげると、淀んだ空気も少しは美味しく感じられるかもしれません

頑張れ自分。頑張れ自分。

でも疲れたら少し休んで景色を楽しめるくらいに、客観性を持って歩き続けられればと思います。

とりあえず、今夜も美味しいご飯を食べて早めに寝ます。

ある意味、これが一番効く処方箋かもしれないですね。

f:id:yonekichism:20170523210030j:plain

今日の独り言:本当に心が疲れたときは何もしないというのもあり。