ぐるふりらいふ

グルテンフリー同盟会本部

グルテンフリーカフェリトルバード | 東京都内の小麦アレルギー対応レストラン

グルテンフリーの食事制限で一番困るのが外食です。

私はセリアックという病気のため、小麦(グルテン)が摂取できません。

そんな私が今回お邪魔したのは、小田急線代々木八幡駅から徒歩2~3分の距離にある「グルテンフリーカフェリトルバード」。

オーナー自身がセリアック病でグルテンフリー生活をしているため、店内のメニューはすべて小麦粉不使用です。

日本ではとても認知度の低いこのセリアックという病気ですが、欧米では診断率、罹患率共に高く、私がお店に行ったときのお客さんはすべて外国人でした。

「グルテンフリーカフェリトルバード」の行き方

先日お邪魔したこちらのレストランですが、少しわかりにくい所にあります。

実際、私を含めお店の前で待ち合わせた友人全員が迷ったので、初めて行かれる方用に、行き方の写真を撮ってきました。

新宿駅から小田急線に乗り、最寄り駅の代々木八幡で降ります

f:id:yonekichism:20170617230402j:plain

南口改札出口から外へ

f:id:yonekichism:20170617230406j:plain

駅の外に出てすぐ右手にある横断歩道を渡り右折

f:id:yonekichism:20170617230409j:plain

大踏切を右手に見ながら高架下をくぐり左折

f:id:yonekichism:20170617230414j:plain

左手に駐輪場を見ながら、歩くこと1分ほどで

f:id:yonekichism:20170617230417j:plain

右手に靴屋さんが見えてきます

f:id:yonekichism:20170617230421j:plain

靴屋の斜め向かいにある「グルテンフリーカフェリトルバード」に到着!

f:id:yonekichism:20170617230432j:plain

1階の「めんそーれ」の看板が目印

f:id:yonekichism:20170617230332j:plain

↑普通のマンションの様なドアの中が「グルテンフリーカフェリトルバード」

「グルテンフリーカフェリトルバード」について

取り扱っているメニューがすべてグルテンフリーそして一部乳不使用と、アレルギー持ちにとってはとてもうれしいこちらのレストラン。

一見普通のマンションを改築したような「リトルバード」は、見た感じ収容人数12~15人と、とてもこじんまりとしています。

f:id:yonekichism:20170617230336j:plain

実は一回目お邪魔した時は開店五分後で既に満席という人気ぶりで、時間が押していたため食べられず不発に終わりました。

今回は二回目のリベンジとしてお昼時間を外し平日の15:30ごろ来店。

中にはお会計中の外国人4人組と、お食事中の違う外国人4人組という客層で、トリップアドバイザーの「外国人に人気のレストラン2017」で7位にランクインしたというのも頷けます。

f:id:yonekichism:20170618111039j:plain

f:id:yonekichism:20170618111042j:plain

f:id:yonekichism:20170618111045j:plain

f:id:yonekichism:20170617230341j:plain

「グルテンフリーカフェリトルバード」のメニューはすべて英語仕様

シューバーガーをオーダーした感想

お店で焼いているという米粉生地のシューバーガーはびっくりする位大きく、はっきり言って食べにくいです。

でもおいしいので構わずかじりついて食べました。

f:id:yonekichism:20170617230344j:plain

シューは薄いですが軽くてサクサクとしています。

その歯ごたえは、グルテンフリーになってからはあまり味わえない感覚なのでとてもうれしい。 

お肉もしっかり、どっしりで、チーズの塩気とドレッシングがちょうどいい味加減です。

別途料金で卵やアボカドも乗せられるらしいので、増し増しで食べることも可能ですが、この一品のオーダーだけでかなりお腹いっぱいになりました。

出来るならデザートも食べたかったんですが、ポテトも食べきれなかったので、次来店した時に持ち越したいと思います。

ちなみに、残したもののテイクアウトは出来ないとのことです。

ちょっともったいないですが、この時期食中毒の問題とかもあるし、しょうがないのかもしれないですね。

シューバーガー1200円、ハーブティー400円の1600円のランチになりました。

「グルテンフリーカフェリトルバード」のレビュー

  • お店が狭いので、満席になりやすい
  • メニューが英語なので、逆に英語が全く読めないと不便
  • グルテンフリーやベジタリアンメニューはあるけれど、ヘルシーメニューばかりではない(グリルチキンバーガーがあったらうれしかった…)
  • 全メニューがグルテンフリーなため安心して食事ができる
  • その他の食事制限も内容次第では相談に乗ってもらえる
  • グルテンフリーのレストランなのに、良心的な値段設定
  • 英語仕様なので、グルテンフリー制限がある外国人のおもてなしに最適

日本ではまだまだ珍しいグルテンフリー専門のレストラン。

「グルテンフリーカフェリトルバード」さんは、普段思うように外食が出来ない食物アレルギーがある人の強い味方です。

値段良し、味良し、立地良し、その上オーナーさんも感じの良い方だったので、また機会を見てお邪魔しようと思います。

今日の独り言:

個人的には、2020年の東京オリンピック開催時には、お店がパンクしないか今から心配しています。