ぐるふりらいふ

グルテンフリー同盟会本部

【100記事達成】1回目よりアクセスは3倍に!思考の筋トレが大事な理由

ブログを始めて8ヶ月。

先日ついに2回目の100記事を達成しました。

実は4ヶ月ほど前にも「100記事達成」の記事を書いているのですが、その後ブログを特化型にしたことで、ブログのテーマに沿わない記事を40記事以上削除しています。

 

 

今回の「100記事達成」では、その後の大量削除が与えた影響と、どうして100記事が大事なのかについて書いています。

なかなか2回達成する人もいないと思うので、前回との単純比較が自分的には面白かったです(^^)

特化ブログへの方向転換

8ヶ月目の運営報告と重複する部分が多いですが、ダラダラと書き流していてたブログから、グルテンフリーをメインとしたブログに舵きりをしました。 

 

 

グルテンフリーを選んだ理由は、私自身がセリアックという病気でグルテンフリーの食事制限があり、実体験として一番強く「自分」を反映した記事を書き続けられると思ったからです。

そのため、それ以前に「書く」ことを目的としていた内容の無い記事を、数えられただけでトータル45記事削除しています。

45記事って、このブログにとっては結構な数です。

1/3のコンテンツが消えました

大量削除の影響

記事をごっそり消すとPVは減るのか?

影響は少なからず出るだろうなとは思いましたが、実はほとんど分かるようなPVの減少はありませんでした

もともと、全く読まれていない記事ばかりだったので、当然かもしれないですねw。

削除後、大きなアップダウンもあまりないまま右肩上がりに推移していて、現在のPVは一日平均300ほどになっています。

ブログを開始して9ヶ月目で300は、かなり少ない部類だと思います。

ただ、同じ記事数でも、前回の「100記事達成」の記事では100位のPVだったので、前進しているのは純粋に嬉しいです。

100記事の意味

他のブロガーさんと似たような見解になるかもしれませんが、書き慣れていない人にとって、書くという行為は簡単ではありません。

まずは、書くことに慣れる。

書くことに慣れたら、今度は書く内容を深く掘り下げて、どんな記事を書いたらいいかを考える。

これを身につけるために、100記事というわかりやすい目標があるのかなと思います。

私は大学で音楽を専攻していたのですが、毎日3時間の練習の中で、1時間は単純な反復練習をすることに当てていました。

体に動きを叩き込むことによって、課題曲を演奏する際には指の動きに執われることなく、演奏に集中できます。

100記事を書くというのは、多分この基礎の部分である「反復練習」に該当するんじゃ無いかなと。

書きたいことを書けるように、書きたいものを見つけるために思考の筋肉をつける

100記事も書けば、自分がブログに向いているかも分かりますしね。

時間の経過と共にインデックスされた記事が増えたのは事実ですが、実際に前回の「100記事」と2回目である今回とでは、PV数にかなりの開きがあります。

自分の中では、少しずつ思考筋肉が鍛えられていればいいなと思います。

まとめ

検索でこの記事を読んでくれている人は、100記事を書いた人のすごいPVや収益を読んでモチベーションを上げようとしている人が多いのかなと推測しています。

私よりもっと駆け出しの人の夢を壊すようで申し訳ないんですが、PVは300、収益はほぼゼロです。

未だに1記事書くのに1〜2時間かかるので、毎朝5時に起きて記事書いています(夜は子供の寝かしつけで一緒に寝てしまうのでw)。

それでも2回目の100記事達成をして思うのは、やっぱりブログを書くのは面白いということ。

ブログを書くために、行動範囲や知識も広がりました。

この調子だと200記事はいつになることやらですが、地道にそして相変わらずマイペースに更新していきたいと思います(^^)/

 

f:id:yonekichism:20170907064359p:plain

同じ画像の再利用