ぐるふりらいふ

グルテンフリー同盟会本部

【グルテンフリー?】アレルギーに優しい小麦不使用のドーナッツ@自由が丘Feve

疲れていると甘いものが食べたくなりますが、グルテンフリーの洋菓子を見つけるのは、中々難しいです。

先日、意識高い系のお店にグルテンフリーのスイーツを求めに行ってまいりました。

今日のご紹介は、「Feve自由が丘」の小麦フリードーナツです。

f:id:yonekichism:20170914084819j:plain

実店舗で買える小麦不使用のドーナツ

こちらのフェーヴというお店は、お豆のスイーツ専門店です。

自由が丘に本店を構える、正真正銘の意識高め系のこちらのお店。

サイトを見ると都内七か所で営業をしているようです。

今回お邪魔した店舗には、プレーン味の一種類のみありました。

f:id:yonekichism:20170914084753j:plain

ネットにはアーモンドショコラ味とココナッツ味もあったので、自由が丘本店に行けば買えるかもしれませんね。

お目当ての味がある場合は、事前に店舗に電話を入れてみるといいと思います。

feve-jiyugaoka.jp

このドーナツがおすすめの理由

小麦アレルギーでも食べられる

「アーモンドパウダー、大豆粉ミックス(大豆粉、砂糖、澱粉、米こうじ粉末、山芋粉末、ヨーグルト粉末)、マーガリン、白餡、砂糖、豆乳、牛乳、洋酒、膨張剤、バニラ香料、トレハロース(原材料の一部に乳、卵、大豆、山芋を含む)」

以上がプレーン味の原材料になります。

小麦の記載がないので、小麦アレルギーの人は大丈夫そうです。

グルテンフリーだと思いますが、もし潜んでる可能性があるとしたら「澱粉」になります。

なので、現在お店のほうに問い合わせているので、確認が取れたら追記します。

【8/19追記:同じ施設内で小麦を扱っていることから、重度の小麦アレルギーで心配な人は避けたほうがいいとの回答がありました。

直接的にグルテンの混入は無いとのことですが、コンタミネーションの可能性はありますので、ご注意ください。

f:id:yonekichism:20170818054421j:plain

なんとなくおしゃれな気分になる

お店自体が大分おしゃれです。

そして、名前に「自由が丘」と入っているので、なんとなくおしゃれな人たちの仲間入りしたような気分になります。

気分だけですが。

普通のドーナツよりヘルシー

普通のドーナツは揚げているものが多いですが、こちらのドーナツは「大豆粉をベースに、米糀や酵素の力でしっとり、ふっくらと上品な味わいに焼き上げ」ているそうです。

原材料を見る限り、過剰な添加物も入っていないようですので、たまの贅沢にはもってこいだと思います。

すごくおいしい

食べた瞬間アーモンドと洋酒の香りがやさしく口に広がります。

米粉特有のもっちり感は少ないので、山芋がふんわり仕上げてくれているのでしょうか?

しっとりしていて、ドーナツというよりもマドレーヌを食べている感じです。

ここのドーナツはすでに何回もリピートしているくらい、とってもおいしいです。

難点

値段が高い

どの除去食にも言えることですが、需要が少ない分値段は高め設定になります。

例えばミスドのドーナツが108円なのに対して、フェーヴの小麦不使用ドーナツは162円。

大きさはミスドが50%増しくらいな感じなので、それを考えると、お値段は普通の二倍くらいでしょうか?

手に入りにくい

サイトを見た限り、都内に7か所しかないこちらのお店。

近くに住んでいないと、なかなか行きにくいかもしれません。

郵送もしてくれるようなので、贈り物にはいいかもしれませんね。

量が少ない

ドーナツ、小さいです...

でもその分、値段が高いというのもあり、一口一口大事に味わって食べられます。

まとめ

小麦アレルギーになると、食べたいものが簡単に手に入りにくい現実があります。

それでも、専門店などに行けば対応食が売られているので、積極的に今後も調べてお伝えしていこうと思います。

今回は、マドレーヌのようにしっとり甘い、フェーヴさんの小麦不使用ドーナツをご紹介しました。

お近くに店舗があれば、ぜひ行ってみて下さい。

ちなみに、回し者ではありません^^