ぐるふりらいふ

グルテンフリー同盟会本部

グルテンフリーダイエットに最適のこんにゃく冷やし中華がおすすめの理由

夏になると見かける「冷やし中華はじめました」のポスター。

残念ながら、小麦アレルギーがあると食べられません。

セリアックである私も食べられなくて悲しかったのですが、つい先日不思議な商品を見つました。

それが思いのほか大ヒットだったのでご紹介したいと思います。

こんにゃくパークの「月のウサギ冷やし中華」こんにゃく

購入したのは、こんにゃくパーク・ヨコオデイリーフーズの「冷やし中華こんにゃく」という商品です。

パッケージの第一印象は「まずそう!」だったこの商品ですが、グルテンフリーの冷やし中華というオプションは他にないため、一縷の望みをかけて購入。

それが、まさかの期待を裏切るおいしさだったのには、びっくりしました。

f:id:yonekichism:20170909075620j:plain

「冷やし中華こんにゃく」がおすすめの理由

グルテンフリーダイエットに最適

「冷やし中華こんにゃく」は、一人前170gに対して、たったの26キロカロリー(タレを除く)。

普通の冷やし中華がその10倍以上なのを考えると、ダイエットをしている人には強い味方です。

その上糖質ゼロで食物繊維が豊富なので、罪悪感無しにお腹いっぱい食べられます。

こんにゃくなので何となくお通じが良くなる気がしますが、その分お腹が弱い人は食べ過ぎ注意かもしれません。

調理不要の手軽さ

食べる前の工程は、ザルにあけてお水で洗うだけなので、手軽に食べられてとても楽です。

普通の冷やし中華は湯がく必要があるので、お湯を沸かす手間が省けた上に、洗い物が少なくて済むのもうれしいですね。

普通においしい!

袋を空けた瞬間はこんにゃくのにおいが強いですが、洗ってしまうと不思議なほど匂いは取れました。

気になるお味の方ですが、全く期待しないで食べてみたところ、家族全員でリピート確定するくらいおいしかったです。

娘もおかわりしていました。

普通よりも弾力のあるツルツル感以外は違和感なく食べられたので、今度は焼きそばに挑戦してみようと思います。

f:id:yonekichism:20170909075632j:plain

旦那作の冷やし中華。見た目は少し寂しいですが、味は美味しい!

デメリットが一つ

どこのお店にも置いてある、というわけではないところが難点。

もし近所のお店で取り扱っていない場合は、お願いすれば追加料金なしで取り寄せてくれる場合もあるので、ダメもとで聞いてみるといいと思います。

アマゾンや楽天でも売っているようですが、箱買いしかオプションはなさそうです。

大人数のパーティーなどで食べるときにはいいかもしれないですね。

 

注意事項

今回、我が家が買ったこの「冷やし中華こんにゃく」という商品。

たれ付き、たれ無しのオプションがあります。

たれ無しの在庫がなかったので、今回はたれ付きを買いましたが、ついてくるタレには小麦成分が入っているので要注意です。

我が家は自家製のタレを作って食べました。

また、原材料の中には「加工でんぷん」と「マルトデキストリン」が含まれており、この商品自体にグルテンフリーの記載はどこにもありません。

上記2つの原材料が小麦由来かどうかを今製造元に確認しているので、確認が取れたら追記しますが、小麦アレルギーの方・グルテンフリーダイエットを厳密に行っている方は、ご自身が確認を行ったうえで自己判断していただければと思います。

【8/19追記:「原材料名に表示の「マルトデキストリン」の原料は、トウモロコシ、馬鈴薯、甘藷を起源原料とするもので、「加工でん粉」の原料はトウモロコシ、キャッサバが原料となっております。

その他の原材料に関しましても、小麦を起源原料とする原材料は使用しておりません

また、弊社製造工場内においても、小麦を起源原料とする原材料は使用しておりませんので、ご安心していただければと思います。」との回答をもらいました!】

まとめ

本当は今日違う記事を書く予定だったのですが、びっくりするくらい普通においしい冷やし中華を食べられたので、急遽この記事を書いています。

こんにゃく製品で文句なしに「おいしい」といえるものが少ない中、この商品は最近のナンバーワンヒットでした。

暑い夏を乗り切るために、グルテンフリーなこんにゃく冷やし中華はいかがですか?

日持ちもするので、また今度買いに行こうと思います。

 

↓こんな記事も書いています↓ 

 

↓管理人ヨネキチって何者?↓