ぐるふりらいふ

グルテンフリー同盟会本部

小麦アレルギーで外食難民?グルテンフリーな韓国料理を食べてきた

食物アレルギーがあると、外食って難しいですよね。

特にアレルゲンが小麦の場合は、加工工程で使われていたり、調味料に入り込んでいたりと、他のアレルギーに比べて避けるのが格段に難しい感があります(大豆アレルギーもかなり難しいと思いますが)

私はセリアックという病気で、グルテンフリーの食事制限があります。

食物アレルギーがあっても、おいしく外食がしたい!

そんな思いで、外食可能なグルテンフリーメニューを取り扱っているレストランをいつも探しています。

今回取り上げるのは、以前たまたま見つけた韓国料理店の「妻家房」さん。

全国展開しているチェーンレストランなので、もしかしたらお近くにもあるかもしれませんね。

f:id:yonekichism:20170809224655j:plain

韓国伝統料理店で体に優しいおかゆを食べる

韓国料理といえば?

私が真っ先に浮かぶのは、キムチやチジミ、ビビンバなどのおいしい伝統料理です。

ただ、残念ながら韓国料理でも小麦は大活躍のため、メニューに載っているほとんどの品は食べられません。

そんな中、韓国料理でも小麦不使用で食べられるものがあります。

お粥」です。

こちらがお店で見せてもらったアレルギー成分表↓

f:id:yonekichism:20170809220708j:plain

お粥の全種類、小麦の表示がありません。

うれしい。

アレルギー成分表は、大きなお店であれば大体用意されているはずなので、お店に入る前に受付でお願いすれば見せてもらえるはずです。

以前お腹がすいてふらりと立ち寄ったこのお店で、小麦不使用のメニューがあったのはラッキーでした。

今回はリピート2回目の来店。

夏バテで疲れている胃腸に、やさしい鶏のお粥(¥950)を頼みました。

f:id:yonekichism:20170809213242j:plain

出て来たおかゆがこちら↓

f:id:yonekichism:20170915054712j:plain

水分のせいでかなりのボリュームに見えますが、小食気味の私でも完食できる量です。

薄味のため、一緒に付いてきたお塩で自分好みの味に調整しながら食べました。

箸休めのキムチは、小麦が入っている可能性が大きいのでノータッチ。

ただ、アレルギー成分表に「小麦」の表示がなかったので、もしかしたらキムチには小麦が入っていないのかも?

辛い物が苦手なのでわざわざ確認しなかったのですが、今度行ったら聞いてみようと思います。

まとめ

「妻家房」は全国展開しているチェーンレストランのようですが、公式サイト上には、メニューやアレルギー成分表の記載はありませんでした。

でも店舗で成分表は用意されていると思うので、心配なら直接電話してみるのも手だと思います。

肉食の脂ぎった食事が好きな人には物足りないかもしれませんが、暑さにやられた胃腸を、おいしいお粥で労わってあげてはいかがでしょうか?

注:小麦は不使用ですが、コンタミネーションでグルテンフリーではない可能性もあります。ご注意ください。