ぐるふりらいふ

グルテンフリー同盟会本部

大戸屋に問い合わせたら小麦アレルギーでも食べられる定食があって感動した話

最近はアレルギーの子供が増えているのか、レストランのメニューにアレルギー成分を表示してくれる所が多くなってきています。

グルテンフリーの食事制限がある自分としては大変うれしいのですが、いかんせん小麦は至る所に入り込んでいるため、それでも食べられるものがあまりないというのが悲しい現実です。

アレルギー成分表がすべてではない

メニューに小麦成分の表示があっても、実は食べられるものはあるんじゃないかと思っています。

例えば、塩じゃけの定食メニュー。

メインの塩じゃけ+ごはん+お味噌汁+箸休め、が一般的です。

普通の調理の仕方をしている限り「塩じゃけ」自体は小麦不使用ですが、お味噌汁や箸休めで「小麦」の成分表示をされてしまう場合があります。

なので、お店へのお願いとして、セットとしてアレルギー成分を表示するのではなく、単品のアレルギー成分表も作ってください。

お味噌汁が飲めなくても、箸休めでついてくるヒジキが食べられなくても、同額のお支払いすることも全然大丈夫です...

 

...というようなメールを大戸屋さんに書いたら、速攻で返信があってびっくりしました。

行動を起こしたことで食べられる物のオプションが増えた

大戸屋のウェブサイト上では、アレルゲンを含まないメニュー検索ができます。

f:id:yonekichism:20170731191951p:plain

小麦を除外した検索をかけると、ヒットするのは11品、すべてスイーツ系です。

f:id:yonekichism:20170731192012p:plain

今回、大戸屋に思い切ってメールをしてみたところ、下記の返事をもらいました。

お客様

メール拝読いたしました。小麦アレルギーをお持ちとの事、ご苦労をお察しいたします。

弊社のメニューでもほとんどすべての料理に小麦成分が入っております。
単品で可能な物とのご要望ですが、※()内が小麦を使用している料理

鯖の炭火焼(ひじき煮、切干し大根)
しまほっけの炭火焼(ひじき煮、切干し大根)
大戸屋風ばくだん丼(とろろ)
手作り豆腐
ほうれん草のおひたし
じゃこおろし
納豆
味噌汁

が可能で、その他は単品にも含まれています。

ご参考にして下さいませ。

(株)大戸屋 お客様相談室 XXXX

こちらを気遣ってくれる一文も入れてくれているし、何より返信が30分以内という神対応

これによると、小麦アレルギーでも、メインでは炭火焼系2品、どんぶり1品、サイドが5品食べられることになります。

f:id:yonekichism:20170731194000j:plain

↑とろろを外せば食べられるという「大戸屋風ばくだん丼」

まとめ

ネットで検索する。

店舗でアレルギー表を見せてもらう。

お店の人に直接聞く。

上記は今までやってきたことですが、お店の人に直接聞いても、店によっては成分表以上のことを確認してくれない場合があります。

なので、初めてお客様相談窓口にメールしてみました。

結果、非常にうれしい発見があったので、これからは気になるお店にはどんどん確認していこうと思います。

全国展開しているお店に行けるオプションが増えると、外出も格段と楽になります

今度の外出時は、マイ醤油持参で大戸屋に食べに行きたいと思います。

食べ物アレルギーでお困りの方は、思い切って気になるお店にコンタクトを取ってみるのもいいかもしれないですね。

何かの参考になればうれしいです。

注:クロスコンタミネーション(調理施設の共有によるアレルゲンの紛れ込み)の可能性は高いので、本当に敏感な方はやめたほうがいいかもしれません。アレルゲンへの反応の仕方は人それぞれ違うので、自己判断・自己責任の元よろしくお願いいたします。