ぐるふりらいふ

グルテンフリー同盟会本部

【子供とお出かけ情報】おすすめの変わった手作りワークショップ 「ハンモックブランコ」

我が家には手作りが大好きな子供がいるため、週末は東京都内のワークショップや手作りイベント系に繰り出すことが非常に多いです。

キャンドル、アロマ、せっけん、消しゴムハンコ、はたおり、粘土、ガーランド、バッジ、髪ゴム、スノードーム...

王道の手作りワークショップは結構手広く参加してきているので、今回は一風変わったクラフトイベントに参加することにしました。

「里山ハンモック」のイベントブースでブランコの手作りに挑戦

たまたまネットで見かけたクラフトイベントに先週末遊びに行ってきました。

お目当ては「里山ハンモック」さん主催の手作りブース。

f:id:yonekichism:20170626212914j:plain

ハンモックを専門に作られている会社で、ワークショップでは子供用ブランコと大人用ブランコを作るコースがありました。

f:id:yonekichism:20170626211515j:plain

大人も使える様にと、耐荷重100キロの「大人用ブランコ」を選んだ我が家が作業している間に、同コースが完売するという盛況ぶり。

ハンモック専門ブースで、ブランコを手作りできるワークショップというのもなかなかないため、興味津々で見ていくお客さんもいっぱいいました。

ハンモック作りの手順

  1. 自分の好きな糸を5色選ぶ
  2. お金を払う(3500円+ぶら下げ用ロープ1000円)
  3. ベースとなるハンモック素材に、選んだ糸を好きな配色順に編むf:id:yonekichism:20170626211529j:plain
  4. ひたすら編み続ける(所要時間約90分)f:id:yonekichism:20170626211538j:plain
  5. お店の人に仕上げてもらって無事完成!f:id:yonekichism:20170626211557j:plain

上記はすべて「大人用ブランコ」の仕様なので、「子供用ブランコ」は選ぶ糸の数、値段、所要時間が変わってきます。

大人でも油断すると間違えてしまうくらいには難しいのですが、目の前に貼られた説明書通りに編んでいけばゴールにはたどり着けます。

f:id:yonekichism:20170626211542j:plain

分からないことがあれば係りの人が懇切丁寧に教えてくれるし、間違えても軌道修正をしてくれるので安心。

旦那と六歳の娘の二人三脚で、とってもカラフルなブランコが出来ました。

(家のものは出来るだけシンプルなもので揃えたいですが、子供がいるとなかなか難しいですね…)

ハンモックブランコが手作りできる場所

今回のワークショップを主催した「里山ハンモック」さん。

工房自体は最近引っ越して奥多摩になったそうですが、ほぼ毎週末都内のどこかで出張イベントをしているそうです。

ブランコ以外にも、ハンモック、取り付け部品、ロープなども店頭販売していて、設置の相談にものってもらえます。

ハンモックにせよブランコにせよ結構ニッチな商品ですが、作るのも遊ぶのも楽しいので、普通の手作りワークショップに飽きたら、一風変わったハンモックづくりはいかがですか?

我が家ではトイプードルのプーチも満更でもなさそうです。

f:id:yonekichism:20170626222000j:plain

イベント情報等の詳細は里山ハンモックさんの公式Facebookページから