ぐるふりらいふ

グルテンフリー同盟会本部

子供も大人も楽しいハワイ観光名所3選!グルテンフリー情報と注意点のまとめも

子供も大人も楽しいオアフ島観光名所

真冬の1月に家族でハワイに行ってきました。

前回までの記事ではグルテンフリーに焦点を当てたレストランやお店の紹介でしたが、今回は年長の娘に大ヒットだった観光名所おすすめトップ3のレビューです。

1位: Dole Plantation

ワイキキから車で40分くらいの場所にある、果物で有名なドール社の観光名所です。

可愛い黄色いお土産屋さんが目印。

f:id:yonekichism:20170609140003j:plain

というか、この施設以外は周りに何もないので一目瞭然です。

アトラクションとしては、園内を走るエクスプレス電車、ガーデンツアー、巨大迷路などがあり、我が家は巨大迷路を体験してきました。

f:id:yonekichism:20170609135951j:plain

迷路の入園料は大人7ドル、子供4ドル。

売り場の人が子供をカウントしなかったのを指摘したら「いいよ、いいよ」とタダで通してくれました。

さすがアメリカ、緩いです。

迷路の中に設置されている6か所のポイントから、「あるもの」を集めるのが目的になります。

閉じ込められる感覚が嫌いなため少し不安でしたが、簡単に抜け道や非常出口を見つけられるので途中リタイアも簡単にできます。

実際に、旦那は日差しにやられて途中リタイアしていました。

6歳の娘と二人でキャーキャー言いながら、あっちでもないこっちでもない、とグルグルするのは楽しかったです。

f:id:yonekichism:20170609135938j:plain

ドールプランテーションでの注意点

  • 水のボトルは$2.75と高いので、飲み物はプランテーションに行く前に用意した方がいいです
  • 1月でも日差しが強かったので、帽子をかぶり水分補給をして熱中症対策が必要です
  • 食物アレルギー対応食はなく、グルテンフリーのものはアイスクリームか、フルーツだけでした

世界最大の巨大迷路で、歩いて、迷って、笑って、夜はぐっすり眠れました。

2位: Hanauma Bay

ワイキキから30分ほどの距離になる海洋公園のハナウマベイ

保護地区になっているため、きれいな水とお魚のシュノーケリングスポットしても有名です。

7時前の入園で無料になるため、がんばって早起きしたのに到着したのが7時5分。

緩いハワイだから無料にしてくれないかな...なんて淡い期待はあっさり砕かれ、大人一人につき$7.50払いました。

ちなみに12歳以下はタダです。

必須の短いオリエンテーションを終えて、早速ビーチまでの坂を下ります。

行きはよいよいです。

f:id:yonekichism:20170609140145j:plain
↑早朝なのでまだ少し薄暗いです

朝早いだけあって混んではいませんでしたが、すでに潜ってる人や本を読んでいる人がちらほらいました。

ビーチにゴザを引いて、親子三人、海を眺めながら朝ごはんを食べました。

お天道様が美しい。

f:id:yonekichism:20170609140121j:plain

ビーチに降りてしまうと売店はないので要注意。

行きはよいよいですが、帰りの上り坂はきついです。

少し暖かくなってきたところで、娘っ子と旦那が泳ぎに行きました。

娘曰く、ワイキキビーチに比べて、水が段違いにきれいでお魚やサンゴがいっぱい見えるそうです。

間近にお魚がいたのが衝撃だったらしく、目をキラキラさせて報告してくれました。

ハナウマベイでの注意点

  • 後になるほど混むので、行くなら早めの時間がおすすめです
  • ビーチに降りると売店はないので、食べ物持参がいいと思います
  • 小さい子がいるなら、帰りはシャトルバスで坂の上まで送ってもらうのがおすすめです。坂の途中でぐずられると詰みます

普段触れることのない自然の神秘を、ぜひぜひご堪能ください。

f:id:yonekichism:20170609140545j:plain

3位: Waikiki Beach

言わずと知れた、ホノルルのワイキキビーチ

宿泊していたホテルから歩いて30秒だったので、毎日遊びに行きました。

人も多く、ハナウマベイみたいに魚と一緒に泳げる訳ではありませんが、それでもビーチマジックは健在で、娘は毎日お腹がすくまで遊んでいました。

水が怖い私が、ワイキキビーチで一回だけ頑張って水に入った日の夜、

「ママが海で一緒に遊んでくれてうれし~」

と泣きながら娘に感謝されたのはいい思い出です(^_^;)

ワイキキビーチでの注意点

  • 帽子、日焼け止め、水分補給。

国内ビーチに行く時と同じ要領ですね。

f:id:yonekichism:20170126234656j:plain

まとめ

娘が大きくなって、楽しい感情だけでも覚えていてくれたらいいなと思いつつ、またハワイに行けるように頑張ってお金貯めます。

我が家がハワイに行ったのは1月の2週目で、年始の喧噪も落ち着いた頃でした。

寒すぎず暑すぎず、雨も一回も降らなかったし、年始が終わった直後のハワイ旅行は結構おすすめです。


↓前回までの記事↓
www.yonekichism.com
www.yonekichism.com
www.yonekichism.com