ぐるふりらいふ

グルテンフリー同盟会本部

【都内子供とお出かけ 】 まんパク土日の混み具合、施設やアレルギー情報も

東京都内多摩地区にある国営立川昭和記念公園

そこで毎年開催されるフードフェスのまんパクに行ってきました。

週末の混雑状況、親子連れにうれしい施設情報、食べたものの感想、かかった費用、小麦アレルギーの私が食べられたもの等のレポートです。

目次

週末は混雑ピーク時を避けて待ち時間を少なくする

我が家はまんパクが開場して最初の週末に行ってきました。

混雑と日中の暴力的な暑さを避けるため、中途半端な15:30に現地入り。

待ち時間ゼロで入場でき、気温も落着き始めていたのでこの時間帯はおすすめです

16時頃にがっつりお腹がすくようにランチは軽めに調整していったので、お店を品定めしている間にお腹の受け入れ態勢は整いました。

ちなみに17時過ぎの入場ではクーポンがもらえるので、大人だけならばその時間帯もおすすめです。

f:id:yonekichism:20170521002351j:plain

↑まんパク会場入口の待ち時間ゼロ!

f:id:yonekichism:20170521003313j:plain

↑注意事項。

f:id:yonekichism:20170521003314j:plain

↑待ち時間ゼロの肉屋台

f:id:yonekichism:20170521003315j:plain

↑隣の肉エリアは大盛況。16:30位。

3人でかかった費用は¥5,600

大人2人の入場券:500円×2

子供1人:無料(中学生以下)

縁日の遊び:300円×2

キッズエリア入場料:400円

メロン丸ごとクリームソーダ:1000円

餃子:550円

牛かつ:700円

から揚げ:650円

くんせい鶏肉:350円

ナチョス:700円

焼肉:900円

ビール:250円

ラムネジュース:200円

合計5,600円

子供の遊びも含めているので純粋な飲食ではありませんが、私がアレルギーで食べられる物がなり少なかったので、普通の家族三人だったらもっとかかると思います。

子供連れにうれしいお店やサービス

まんパク会場入口をくぐってすぐ右手に、子供が遊べるキッズエリアがあります。

50分400円と別途料金が発生しますが、バルーン滑り台や、ブランコ等楽しそうな遊具がたくさんあります。

遊びまくって疲れた後にジュースや食べ物をかってリクライニングチェアエリアで休憩。

授乳室救護室おむつ交換所迷子センター等が完備されているので、子連れには大変優しい仕様になっています。

f:id:yonekichism:20170521002621j:plain

↑迷子になったらここ

f:id:yonekichism:20170521002622j:plain

↑一回300円の縁日エリア

f:id:yonekichism:20170521002623j:plain

↑有料キッズエリア

持っていって良かったもの

日中は日差しがきついので帽子(または日傘)

日焼け止め

普通のボトルドリンクは割高なので、なにか飲み物

夕方過ぎになると涼しくなるので上に羽織るもの

持って行ったけど必要なかったもの

レジャーシート:座るところが至る所にあるので

ウェットティッシュ:入り口で各自に配られるため

f:id:yonekichism:20170521002814j:plain

↑テント内でレジャーシートを敷くこともできる

f:id:yonekichism:20170521002813j:plain

↑リクライニングチェアで休憩

ポータブルトイレがきれいだった

トイレがポータブルとは思えないくらい、しっかりと作られていてびっくりしました。

クーラーも完備されているし、トイレがきれいなのはポイント高いです。

昭和記念公園の常設トイレも、有料公園だけあって比較的きれいなので、若干潔癖症な自分には助かってます。

f:id:yonekichism:20170521002944j:plain

実際に食べた小麦不使用だといわれた食べ物一覧

高円寺アボカド食堂「アボカドナチョス

いばらき食文化研究会酒趣「メロンまるごとクリームソーダ

くんせい屋いぶし庵「鶏肉ドラム」 

f:id:yonekichism:20170521003017j:plain

↑アボカドナチョスは美味しいけどちょっと辛目

f:id:yonekichism:20170521003029j:plain

↑丸ごとメロンのクリームソーダ

f:id:yonekichism:20170521003016j:plain

↑桜チップでくんせいされた鶏

食べた感想

「鶏肉ドラム」は塩コショウとハーブしか使用していないらしく、ちょうどいい塩加減と香ばしさですごくおいしかったです。

他のお店をいろいろ試した家族もこれが今日食べた中で一番おいしいと言っていました。

逆に「メロン丸ごとクリームソーダ」は、冷凍されたメロンにアイスとソーダが入っている豪快な飲み物?食べ物?なのですが、メロンがまずかった...

1000円だったので、かなり残念。

人気アイテムらしいので、今年が不作だったのか、買ったメロンがたまたまおいしくなかったのか。

娘もおいしくないといって残していたので、来年は買いません。

ナチョスは普通に辛かったです。

各店舗のアレルギー対応状況

今回、10店舗以上に成分に関して確認をしましたが、成分表を用意していたところは皆無でした。

フードフェスなので期待はしていませんでしたが、グルテンフリーの人気が高まってきているとはいえ、やっぱりまだまだマイノリティ。

そして、小麦成分を含まないといわれた商品に関しても、同じキッチンで小麦を扱っているので、飛散はしているはずです。

なので、重度の食物アレルギーがある人がフードフェスで安全に食事することはやっぱり難しそうです

まとめ

今回初参加した「まんパク」。

感想としては、屋台にはありがちですが、高い割に量が少ない

あと、いろいろなお店を試した旦那曰く「感動するほど美味しかったものない」とのことです。

f:id:yonekichism:20170521003626j:plain

↑包王の「牛トン包」。まあまあらしいです(旦那談)

f:id:yonekichism:20170521003627j:plain

↑ふわふわSamSamの「秋川牛の焼肉」。肉はおいしいけど、たれがショッパすぎるらしい。

f:id:yonekichism:20170521003628j:plain

↑名古屋鳥潤の「からあげ」。ちょっと冷めていたらしい...

f:id:yonekichism:20170521003629j:plain

↑みかん地ビール。それなりにおいしいらしい。

f:id:yonekichism:20170521003639j:plain

↑お肉の九門堂の「牛かつ」。それなりにおいしいらしい。

食べ物に関しては大満足とはいかなかったものの、子供とのお出かけやデートには断然おすすめです。

フードフェスの雰囲気を味わうという意味ではとても楽しい一日でした。

6月の初週まで開催されているので、お時間があれば是非足を延ばしてみてください。

基本情報

日程:2017年5月18日~6月5日の計19日間

会場:国営昭和記念公園みどりの文化ゾーン(立川駅より徒歩10分)

時間:10:30~21:00

入場券:平日500円、土日800円

詳しい最新情報は公式サイトにてチェックしてください