ぐるふりらいふ

グルテンフリー同盟会本部

字が汚いのは死活問題!がくぶんのペン習字に入会して感じたメリット・デメリット

今まで生きてきて、字の汚さはずっとコンプレックスでした。

10代や20代ならいざ知らず、30代にもなって字が汚いのはとても恥ずかしいです。 

そこで2年前に一念発起して「がくぶん日本ペン習字研究会のボールペン習字講座」に申し込みました。

通信教育は正に自分との闘いです。 

入会してからずっと放置していたペン習字を、先日再開しました。

f:id:yonekichism:20170417220920p:plain

目次

練習を重ねることで見える自分の弱点

ずっと放置していたペン習字を再開して、毎日ではないものの地道に朝活で練習を続けています。

現在見た目の効果はほぼ皆無。

でも気持ちの上では、ゆっくり、練習したことを思い出しながら字を書く事が増えました。

見た目はいまだにかなり汚いですが、字の練習を重ねるうちに自分の課題・弱点等が見えてきました。 

私が一番苦手なのは線をまっすぐに書くこと。

頭で描く字の進行方向と、実際に自分の手の筋肉が動く方向が違うので、失敗するたびに「そっちじゃないのに~!」っと自分で自分の手にツッコミを入れています。

手の筋肉が発達していないため、練習が終わった後は指も手も疲労困憊。

疲れて腕がだるくなります。 

日ペンのメリット

  • 教材が多いです。課題が多いので、繰り返し繰り返し練習をして、筋肉におぼえこます感じがします。
  • 添削も丁寧に書いてくれるので、どこが悪いかが一目でわかります。

日ペンのデメリット

  • 書き順を書いてほしい!これにつきます!漢字の練習をしていて、書き順の番号が振られていないため、いちいちネットで調べる必要があります。そのうち面倒くさくなってしまい、調べるのをやめてしまいました。
  • 数字の練習がもっと早くに出てきてほしい。後で出てくるのか分からないですが、課題4回までには出てきていません。

字が汚いことの深刻な弊害

先日会議中に同僚Aと確認しなければいけない案件があり、筆談をしようとしました。

ここで大問題が発生。 

私の字の汚さは周知の事実なんですが、同僚Aは私の字の汚さを3乗にした位、壊滅的に字が汚くて読めません

冗談ではなくイエスかノーすらもわからず、会議中ずっと悶々としていました。 

試しに後で他の人にも筆談ノートを見てもらいましたが、誰一人として読めませんでした。

まとめ

同僚Aの逸話は、字はたしなみでもあると同時に死活問題でもあると痛感した出来事でした。 

さすがに、読めないくらい字が汚い人というのはあまりいない気がしますが、何にせよ字はきれいであることに越したことはないです。

これから子供の小学校へ提出する書類や持ち物への記入が増えていくと思うので、怠けずコツコツと練習を続けていきたいと思います。

すでに一回延長料金を払っている身。

このペースだともう一回くらい延長料金が発生しそうなので、少しペースアップをしなければ... 

一緒に美文字を目指しましょう(^^)

 

↓ペン習字の記事↓

www.yonekichism.com

www.yonekichism.com