ぐるふりらいふ

グルテンフリー同盟会本部

字が汚いのでボールペン習字に申し込んでみた!通信教育は自分との闘い

目次

字は体を表す

人を見かけで判断するのは良くないけれど、少なくとも第一印象は判断材料に使ってしまいます。

去年お世話になった大工さんの一人に、 金髪・刺青のお兄さんがいました。

見た目はマイルドヤンキーだったその大工さん、ある日メモを取っているのを見てびっくり!

すごく字がきれいだったんです

性格もまじめでいい人だったし、最初色眼鏡で見てしまったのを猛省しました。

「書は人なり」とも言います。

字が汚い私からすれば、美文字の持ち主は尊敬の対象です。

事務職の面接であれば、絶対有利ですしね。

なぜ30代でペン習字を習おうと思ったか

私は20年以上海外にいたのですが、ずっと字が汚いのを自覚しつつも、周りも見事に全員汚かったのでスルーしていました。

現在日本で働いていますが、漢字も苦手なため、メモを取るときは日本語と英語がごちゃ混ぜの上に、日本語は全部ひらがなです。

「せんしゅーのrirekiをcheckしてreportする」

みたいな文を汚い字で書くと、見た目は梵語かアラビア語です。 

30代。

社会人。

母親。

これはかなり恥ずかしい...

人気ボールペン習字講座2社の比較 

ユーキャンとに日ペンで迷ったので、口コミやおすすめサイトなどで調べてみて、最終的に日ペンにすることにしました。

 

ユーキャン

費用 31,600円

期間 6か月

添削 12回

日ペン

費用 28,900円

期間 6か月

添削 12回

 

加えて、私が申し込んだ当時は1万円のキャッシュバックを行っていたので、値段につられて申し込みました。

美子ちゃんは小学生のころから雑誌の後ろに掲載されていてなじみが深かったし、「ペン習字」といえば日ペンと刷り込まれていたのも大きいと思います。

f:id:yonekichism:20170429233219j:plain

講座に申し込むも二年以上放置する

「がくぶん日本ペン習字研究会」の講座に申し込んだのは、実は二年半前です。

根性のない自分は、教則本一冊目で飽きてしまいずっと放置していましが、先日ついに教則本のほこりを払い、ペン習字の練習を再開しました。

課題も2年ぶりに送ることができたし、今のところ細々と続けられています。 

今後はきれいな字と支払った講座費用をモチベーションに練習を続けていこうと思います。

まとめ 

現在、字が汚いのは相変わらずですが、少なくとも意識して書くようにはなりました。

字がきれいな人は、手と指の筋肉の使い方を知っている人 、とある人に言われましたがその通りだと思います。

腱鞘炎で長時間ペンを持つことができない自分ですが、悪化させない程度にがんばって練習します。

今年の目標はペン習字講座を終えること。

めざせ、書面美人!です。