ぐるふりらいふ

グルテンフリー同盟会本部

グルテンフリーのグルメイベント!東京都内の新倉農園で「いちご狩り」を体験!

家族全員で楽しめる食イベント「いちご狩り」

小麦アレルギーがあると、食べられるものが広範囲に制限されます。

そのため、食べ物系のイベントで家族全員がフル参加できるものは少ないのですが、果物狩りなら大丈夫!

果物はすべてグルテンフリーのため、家族全員が遠慮なく楽しめます。

というわけで、東京都多摩市にある「新倉農園」に、家族で行ってきました。

東京都内の「新倉農園」でいちご狩り

最寄駅は「京王線聖蹟桜ケ丘駅」または「多摩センター駅」になり、そこからバスで10~15分ほどの場所になります。

無料駐車場も20台分ほどあるので、我が家は車でお邪魔することにしました。

平日だったため渋滞の無い快適ドライブでしたが、農園のある住宅街への入り口を見落としてしまい、Uターンする羽目に...

入り口は大通りを挟んだマツキヨのお向かいの住宅街で、サインもちゃんと出てました。

f:id:yonekichism:20170405220504j:plain

住宅街に入って突き当りにグリーンハウスが見えてきます。

f:id:yonekichism:20170405220533j:plain

矢印に従って運転するとすぐ入り口が見えてきました。

f:id:yonekichism:20170405220549j:plain

f:id:yonekichism:20170405220610j:plain

空いている駐車スペースに車を停めてグリーンハウスに歩いていきます。

f:id:yonekichism:20170405220621j:plain

入り口のドアを開けると中はさすがに暖かい。

受付のテーブルで名前を記入して農園の人の説明を聞きます。

  • 食べ放題ではなく、量り売り。
  • 100g 300円。
  • 時間制限無し。
  • 解放されていないレーンには入らない。

という感じの説明を受けた後、各自パックとハサミをもらっていちご狩りスタートです!

イチゴはどれだけ食べてもグルテンフリー

当たり前ですが、どこもかしこもイチゴだらけで、テンション上がります!

こちらの農園は高い位置にイチゴがなっている高設栽培なので、子供にも大人にもちょうどいい高さです。

かがまないで済むので足腰が痛くならないし、服も汚れなくて助かります。

f:id:yonekichism:20170405221100j:plain

小さくても赤ければ熟しているサインなので、とにかく赤いイチゴをとります。

f:id:yonekichism:20170405220843j:plain
写真に写っているのはちょっと白っぽいですが、もっと赤いイチゴもいっぱいありました。

イチゴが無くなってしまわないように調整しているため、未開放のレーンにも真っ赤な大きいイチゴがいっぱいなっていました。

イチゴの種類は「あきひめ」「紅ほっぺ」「アスカルビー」。

大体1パックいっぱいに詰めて1500円らしいですが、途中でパックの重さを計ることも可能です。

我が家は一応2パック受付でもらいましたが、1パックでも結構な量なので結局1パック分だけにしました。

f:id:yonekichism:20170405221154j:plain

初めてのいちご狩りにキャーキャー言う娘。

有給取って来たかいがありました。

いちご狩り後その場で食べられる

受付にイチゴを持って行って計ってもらうと、我が家は1パックで1350円でした。

6歳の娘と一緒にやって所要時間約40分

袋に入れてもらったイチゴをもってグリーンハウスを後にすると、外に蛇口があったのでイチゴを数個洗わせてもらいました。

f:id:yonekichism:20170405221225j:plain

外にテーブルと椅子がたくさんあるので、そこで座ってもぎたてのイチゴをパクリ。

甘くて美味しい(^^)

周りを見渡すと、どうやらこちらの農園はブルーベリー狩りもしているみたいです。

シーズンになったらまた来てみようかな。

f:id:yonekichism:20170405221254j:plain

まとめ

東京なのが不思議な位、のどかで静かな場所でした。

アクセスもいいし、施設もとてもきれいです。

靴が汚れるのを覚悟してブーツを履いていったのですが、グリーンハウス内は土がすべて覆われていたので、土の上を歩くことはありませんでした。

潔癖症の私が気になっていたトイレですが、きれいなお手洗いが事務所内にあるのもポイント高いです。

f:id:yonekichism:20170405221322j:plain

事務所のドアを開けると木のいい匂い。

事務所といっても中には誰もいなかったので、気兼ねなく使わせてもらうことができました。

行く時のあったらいいなアイテム:

  • その場でイチゴを食べたいのなら洗ったイチゴを入れる器、またはジップロック。
  • 練乳なんかもあったらうれしい。
  • 手をふくタオル。

基本情報

  • 土日: 10:00から16:00(ただし、イチゴがなくなると終了)
  • 月水木: 13:30より
  • 定休日: 火曜・金曜
  • 入園料: 無料
  • 100g: 300円 (外税)
  • 電話番号: 080-1173-1346【要予約】
  • 住所: 東京都多摩市落川1179
  • ウェブサイト: http://www.niikuranoen.com/

・いちご狩りシーズン: 2月~5月末
・ブルーベリー: 7月下旬~9月上旬

入園料もかからないし、時間制限もなくゆっくりいちご狩りが出来るので、小さな子供連れでも十分楽しめると思います。

5月の下旬まではシーズンらしいので、デートや家族サービスにいかがでしょうか?

※2017年4月現在の情報を掲載しています。情報は予告なく変更される場合がありますので、必ず事前に電話かサイトで最新の情報を確認してください。


↓梨狩りにも行きました↓
www.yonekichism.com