ぐるふりらいふ

グルテンフリー同盟会本部

【子供とお出かけ情報】チームラボアイランド富士見ららぽーとの実体験レビュー

今年のゴールデンウィークに、埼玉県ららぽーと富士見店の「チームラボアイランド」へ一年生のこどもと一緒にお出かけしてきました。

往復三時間かけて行った「チームラボアイランド」、近ければ毎週でも行きたいくらい娘には大ヒットでした。

親子で楽しかったチームラボアイランドのおでかけ体験レポートをどうぞ!

チームラボアイランドとは

最新デジタルアートがつくり出す体験型知育空間」と公式サイトに記載されているように、施設内は最新のデジタル技術を使って子供が夢中で遊べる幻想的な空間を作り出しています。

東京大学大学院の学生を中心に結成されたグループから生まれたこの「チームラボアイランド」は、世界で累計300万人以上を動員しているそうです。

国内外合わせて22店舗が常設されていますが、残念ながら東京には一店舗もありません。

ただ、近くに常設店がなくても、イベント開催として期間限定で催される場合もあるので、我が家は随時サイトをチェックしています。

チームラボアイランド初体験レポート

週末の午後1:30にお店の前に着くと小さな行列ができていましたが、15~20分ほどで受付を済ませることが出来ました。

f:id:yonekichism:20170621225848j:plain

1人1,200円と安くはない料金なので、旦那と6歳の娘はそれぞれフリープランの1,200円を、私だけ30分500円の時間制料金を支払いました。

受付が終わり、靴をぬぎ、無料ロッカーに荷物を預けて会場入りです。

f:id:yonekichism:20170621225851j:plain

会場内はデジタルアートの発色以外は電気がついていないので暗いですが、それがいい感じに不思議な空間を作り出しています。

f:id:yonekichism:20170621225855j:plain

常設アトラクション9つの写真付きレビュー

すべって育てる! フルーツ畑 / Sliding through the Fruit Field

坂に映し出される生態系がぶつかりあって植物が育つというストーリーの滑り台。
「 バランス感覚、協調性、生態系への視座、パターン認識力、仮説を自ら検証する力」が身につくと書いてありますが、六歳の娘はただ単にきれいな絵の滑り台が楽しかったようです。

待ち時間もなかったため、延々とヘビロテで遊んでいました。

f:id:yonekichism:20170621225859j:plain

お絵かき水族館/Sketch Aquarium

自分の好きなようにお絵描きしたお魚さんが(娘はクラゲを描きました)

f:id:yonekichism:20170621225903j:plain

巨大スクリーンの中で

f:id:yonekichism:20170621225910j:plain

泳ぎ出す素敵な水族館です。

f:id:yonekichism:20170621225906j:plain

スクリーンに触るとお魚が逃げ出します。

お絵かきタウン/Sketch Town

紙にお絵描きをして街を作る、全員参加型の都市計画。

f:id:yonekichism:20170621225913j:plain

ビルや車や飛行機、UFOだって飛んでます。

f:id:yonekichism:20170621225929j:plain

お絵かきタウンペーパークラフト/Sketch Town Papercraft 

お絵かきタウンで描いた絵を、展開図としてもらえます。

f:id:yonekichism:20170621225917j:plain

自宅に戻った後に、展開図を切って組み立てると

f:id:yonekichism:20170621225920j:plain

かわいい立体UFOが出来上がりました。

f:id:yonekichism:20170621225924j:plain

元の絵の横に組み立てたUFOを並べてみました。

ペーパークラフト用紙は通常2枚もらえますが、5枚追加でもらえるクーポンがあったため全部で7枚もらえました。

さすがに多すぎて全部は使い切れませんでしたが、2枚だと物足りないかもしれないので、事前にクーポンがあるかどうかネットをチェックするとお得だと思います。

光のボールでオーケストラ/Light Ball Orchestra

色と音が変化するボールを使った、光のオーケストラです。

f:id:yonekichism:20170621225933j:plain

施設内に音楽が流れているため、ボールのオーケストラがどんな音楽を奏でていたのかははっきり言って覚えていないのですが、視覚的にはとても綺麗なアトラクションでした。

つくる!僕の天才ケンケンパ/Create! Hopscotch for Geniuses 

デジタルアートの上をケンケンパしてぴょんぴょん前に進むコースです。

こちらは一回に一人しか遊べないため、少し行列ができていました。

それでも5~6分待てば順番が回ってきていたので、滑り台同様何回も遊んでいました。

f:id:yonekichism:20170621225936j:plain

つながる!積み木のまち/Connecting! Block Town

積み木を使って色々な乗り物が走る道を作という遊びなのですが、比較的人気のないアトラクションなのか、がらんとしていました。

我が家の娘もあまり興味がわかなかったようです。

f:id:yonekichism:20170621225939j:plain

A Table where Little People Live/小人が住まうテーブル

テーブルの中で走り回る小人たちと遊ぶインタラクティブなアトラクションです。

f:id:yonekichism:20170621225944j:plain

小人の絵がかわいくて、手をテーブルに乗せると小人が乗ってくるようです。

まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり/Story of the Time when Gods were Everywhere

象形文字から物語が紡ぎだされる幻想的なアトラクションで、スクリーンの動物には触ることもできます。

f:id:yonekichism:20170621225948j:plain

本当に絵本の中にいるみたいにキレイでした。

まとめ

遠いのが難点の埼玉県ららぽーと冨士見「チームラボアイランド」。

我が家の娘は物づくりが大好きなので、近ければ会員になって通いたいくらい楽しかったです。

  • 30分の時間制だと乳児以外は短すぎるので、フリープランがおすすめ
  • フリープランは出入り自由なので、飽きたらららぽーとでお買い物をして、また戻ることも可能
  • クーポンがあるか事前にネットをチェック
  • 会場は障害物がなければ端から端まで1分もかからず歩けるくらいの多きさなので、あまり疲れない
  • 屋内のため雨が降っても遊べる
「チームラボアイランド」の基本情報
アトラクション 「すべって育てる!フルーツ畑」を含む9点を常設展示
営業時間 10:00~18:00(最終入場 17:30)
休館日 ららぽーと富士見の営業日に準ずる
住所 〒354-0022 埼玉県富士見市山室1丁目 1313

料金

(大人・こども)

フリーパス1,200円
時間制プラン30分500円
※2歳以下無料

 

ぜひお子さんと一緒に不思議な幻想空間を満喫してみてください。